人生は白い犬(=尾も白い)

人生をあれこれ楽しんでいます。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

彩雲、日暈、環水平アークを見た、撮った、アクロバット飛行も!(^^)!

5月24日、ふくしまスカイパークに行った
第3回スカイスポーツ国際交流フェシウティバル(農業きぼう祭)で行われるエアショウを見るためだ

10時過ぎのオープニングエアショウの直前に彩雲は南東の空に現れた
P5232559.jpg

P5232561.jpgP5232562.jpg

そして時間が経過すると形は変わり、日暈(ひがさ、にちうん)も見られた
P5232570日暈
太陽に薄い雲がかかり、その周囲に光の輪が現れるた、いわゆる大気光学現象だ
月の場合もこの現象は起こり、月暈(つきがさ、げつうん)と呼ばれる
日暈も月暈もしばしば肉眼で見たことはあるが、撮れたのははじめてである
なお、虹のようにも見えることから白虹(はっこう、しろにじ)ともいう


さらに、環水平アークも現れた
P5232573環水平アーク
環水平アーク(かんすいへいアーク)は、虹などと同じ大気光象の一種で、大気中の氷粒に、太陽光が屈折し、ほぼ水平な虹が見える光学現象だ
水平弧、水平環 とも呼ばれる

彩雲(さいうん)は、太陽の近くを通りかかった雲が、緑や赤に彩られる現象
これは、瑞雲(ずいうん)、慶雲(けいうん)、景雲(けいうん)、紫雲(しうん)などとも言われる

記紀(古事記・日本書紀)にも、瑞祥としてしばしば現れた記述がある
瑞祥(ずいしょう)とは、お目出度いいことが起こるという前兆で、吉兆あるいは祥瑞とも言われる

彗星や珍獣、植物など、森羅万象不思議な現象・事象を見た、発見した、捕え、報告あるいは献上し、朝廷が瑞祥として認定した場合、不思議な現象が見られた地域、珍獣などを献上した人などに、瑞祥に対するご褒美を与えたのだ
ご褒美は具体的に金品だったり、労役や納税免除だったりである

そしてこの日、ふくしまスカイパークにいた大勢の人が同時に眺めあるいは撮り、あるいは美しさを愛でたのだ

このサイトをご訪問いただいた皆様にも、しばし瑞祥としての自然現象を見ていただきたい
時間の経過に従って色や形状が変わっていく

P5246683.jpg
P5246687.jpg
P5246688.jpg
P5246689.jpg
P5246690.jpg
P5246691.jpg


さて、肝心のエアショウであるが、彩雲が見られるまま行われた

室屋義秀選手操縦の飛行機が滑走をはじめた
P5246698.jpg
今年クロアチアで開催されたアクロバット飛行で世界第3位入賞している

P5246730.jpg
P5246722.jpg

P5246763.jpg
P5246765.jpg
P5246766.jpg
P5246767.jpg
P5246764.jpg


青空にスモークでハートのマークが描かれた!(^^)!
P5232564.jpg
P5232565.jpg


彩雲と飛行機
P5246706.jpg
P5246793.jpg
P5246794.jpg
P5246795.jpg
一生で一度の撮影になるかも知れない

P5246918.jpg
P5246919.jpg
P5246920.jpg

そして着陸
P5246929.jpg
P5246948.jpg


見事なフライトを見せてくれた室屋選手
P5246953.jpg

駐機場に止められた飛行機
P5232550.jpg
P5246974.jpg

彩雲などを眺められたので、福島から福が来るのかな(@^^)/~~~

| 天体撮影 | 14:54 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

初撮りは天体から(^^ゞ

年末年始もあっという間におしまいで、仕事納めも仕事始めも何が何だか特に覚えていません

今年もいろいろあるでしょうけど、時は老若男女、富める人にも貧しき人にも、平等に分け与えられています

寒いのは当たり前だけど、寒さゆえ空気が澄んで夜空を見上げると星がきれいにみえますね

ということで、雨や風、そして曇りの夜は撮りはあきらめて、ひたすら一人宴会です!(^^)!

DSC_2405.jpg
DSC_2381.jpg

お正月ですから高級ブランデー開けたり、2001年物のイタリアワイン開けたり

P1019043.jpg
P1039059.jpg

人生二度目の百貨店お節も購入です!(^^)!
9450円だったかな

P1019050.jpg
P1019054.jpg

そして4日夜の天体初撮りです

まずは夕月から

夕月 月齢2.89
P1049064.jpg
P1049095.jpg
P1049096.jpg

地球照(ちきゅうしょう、earthshine)も撮りました
これは、月の欠けて暗くなっている部分が、地球に照らされてうっすらと見える現象です

オリオンがやさしく微笑んでいるみたいです
P1049105.jpg
P1049111ファンタ

プレアディス(昴)とアルデバラン
P1049114プレアディスとアルデバラン ファンタ
P1049119プレアディスとアルデバラン ファンタ

アルデバランとオリオン
P1049121アルデバランとオリオン ファンタ


北に向かう航跡
P1049116航跡北へファンタ

アルデバランの下、ダブル航跡~ 北へ南東へ~
P1049124アルデバランの下、ダブルトラック ポップ

アルデバランを横切る航跡
P1049125アルデバランを横断する航跡 ファンタ

この夜は風があり、寒かった((+_+))



そして~7日~

上弦の月(弓張月) 月齢6.03
P1079154.jpg
P1079159.jpg
P1079170.jpg
P1079166.jpg


木星とオリオン
P1079126ファンタ

木星の下にはうっすらと飛行機雲が
P1079129.jpg

木星の下、南東に向かう航跡~
P1079132木星と航跡
成田方面か太平洋か、どこに飛んでいくのだろう


カシオペアの下、北に向かい航跡~
P1079136カシオペア下の航跡


カシオペアを横切るように飛ぶ北行きの航空機
P1079137カシオペアを横断する航跡


木星オリオンと飛行機雲
P1079139木星オリオンと飛行機雲
P1079140木星オリオン、アルデバランと飛行機雲

木星の下の航跡~北へ~
P1079141木星の下の航跡

北に向かう航空機の航跡
P1079142北に向かう航跡

プレアディス下の航跡~北へ~(^^)/~~~
P1079145プレアディス下の航跡


木星、オリオン、アルデバラン
P1079143木星オリオン、アルデバラン

こうして時は過ぎていきます、今年もよろしく

| 天体撮影 | 12:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

秋の夜空)^o^(

夏のうちは気温が高く、夜空撮影には向きませんでした('_')
秋になるとだんだんと綺麗な夜空が見えるようになり、身も心も和めるようになりましたね


9月17日
北に向かう航空機の航跡
P9174259a.jpg

おなじく北に向かう航空機の航跡
P9174269a.jpg
P9174277a.jpg
こと座のベガが光っていますね

十三夜月 月齢11.99
P9174294.jpg


19日
望月(十五夜)月齢13.42
P9194397.jpg
P9194421.jpg


26日

こと座のベガ近くを北に東に
P9264743bファンタ

北に
P9264744ポップ

さらに北に
P9264745ファンタ

そして北に
P92647451ポップ



29日

ベガの下ダブル航跡
P9294837ベガ下のダブル ポップ



10月2日

ベガ周辺を北へ
PA024893ベガ周辺下を北へ

そして北へ
PA024910北へ


9日

プレアディス(=スバル)が見え始めました
PA095310.jpg
PA095313ファンタ


木星も
PA095332.jpg


そしてオリオンも
PA095311.jpg


11日

頭上を北に向かって
PA115374ファンタ

そして今度はカシオペア下を北に
PA115376カシオペア下北行き

ベガ近くを北に
PA115378ファンタ



12日


宵月 月齢9.1
PA125407.jpg

頭上を北に
PA125424fanta.jpg

北に
PA125427.jpg

こと座近くを北に
PA125432fantasic.jpg

そして深夜の木星
PA125454木星



13日

金星
PA135481Venus.jpg

プレアディスと北東方面に飛ぶ航空機
PA135524プレアディスと航跡

北行き
PA135528北行きファンタ

オリオン
PA135538オリオン



16日

宵月 月齢11.33
PA165553.jpg
PA165572.jpg

カシオペアとペルセウル間の航跡(^_^)/~
PA165585カシオペアとペルセウル間の航跡

カシオペア(左)アンドロメダ(上))^o^(
PA165614カシオペア(左)アンドロメダ(上)

アルテバランとオリオン
PA165625アルテバランとオリオン

ペルセウスとプレアディス
PA165633ペルセウスとプレアディス



26日

こと座付近を北へ
PA265764こと座付近を北へ

木星と宵月の出
PA265810.jpg

こと座近く北上する航跡
PA265779こと座近く北上する航跡


27日


南東へ
PA275850南東へ
その続きで南東へ
PA275852南東へ

北へ
PA275858北へファンタ



28日

北へ南東へ、T字航跡
PA285873T字航跡a
南東へ(たぶん成田)へ向かうT字航跡のひとつの続き
PA285874航跡成田へ - コピー

こと座の中のダブル航跡
PA285877こと座の中のダブル航跡

スバル上南東へ
PA285875スバル上b

こと座の中北へ
PA285878ポップ

ペルセウスの中北へ
PA285886ペルセウスの中北へファンタ



30日

南東へクロス航跡
PA305900北へ南東へクロス航跡

カシオペア
PA305928カシオペア

オリオンとアルデバラン
PA305936オリオンとアルデバラン

木星とふたご座(カストル上、ポルックス下)
PA315944木星とふたご座(カストル上、ポルックス下)

木星
PA315945木星ポップ



31日

ペルセウス、スバル(プレアディス)、アルデバラン
PA315968.jpg

プレアディス
PA315977プレアディス

アルデバラン、オリオン
PA315986アルデバラン、オリオン
オリオン
PA316003オリオン

カシオペア
PA315998カシオペア

プレアディス、アルデバラン
PA316000プレアディス、アルデバラン

9月より10月、10月より11月と、だんだんと寒くなるにつれ、我が家の頭上では航跡や星たちが見られ、極めて癒されます(^_^)/~
秋なのに、アキがきません(アキナイ)

星座名指導by Kuraji
3Q!!(^^)!



おま毛

ジュピター(木星)2012年11月3日撮影
PB033990Jupiter Satellite トリミングa

プレアディス(昴)2012年11月4日撮影
PB044390プレアディス ポップ


今夜はどの星と語るかな

| 天体撮影 | 17:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

一月後半の夜空~

もうすぐ春かな~

我が家の暖房政策はある意味失敗かも
床暖房は設置したものの、二階吹き抜けリビングのため、床暖房は効くわけない

厳寒期だと、帰宅時は3度から5度
ストーブ無しの翌朝も3度から5度

薪ストーブ利用で最高室温17度以下ですわ~

しかし数日前から帰宅時室温14度で、ストーブ不要になりました~

1月の寒い時には、家にいても外にいても体感温度が同じくらいと言うことで、雨や雪、曇天じゃなければ屋外で湯夜空と対話し、撮影をして過ごしていました


1月12日土曜日

星撮り仲間の夕食会が東京であり、上京~

宴会時間になるまで竹芝桟橋でしばし空撮りをやりました

P1121198航跡
羽田へのアプローチの航跡が撮れましたが、都会はたくさんの光源があるため、航跡が目立ちませんね

P1121199ヘリの航跡
東京へリポートを飛び立つヘリの航跡ははっきりと撮れました

P1121206木星そしてヘリの航跡 - コピーa
東京へリポートにランディングするヘリですね、木星もなんとか写っています

P1121208オリオン
オリオンもはっきりとは写せませんでした


1月16日水曜日

P1161254a.jpg
木星を中心に右にすばる、左にアルデバランですわ

P1161256a.jpg
オリオンを中央において撮りました

P1161258航跡
木星の右側を北に向かう航空機が~

P1161260航跡
またまた北に向かう航空機がカシオペアに向かって飛んでいきます

P1161261a.jpg
そして天空高く見上げると、木星からオリオン周りが魅せてくれます
21時をかなり回っていますが、寒さをさほど感じないのは老化のせいか



1月17日木曜日

この日も夕食を終えると、外に出て、航空機を狙います

P1171270ファンタジック
いつもの撮影スポットに行き、カメラを据えて見上げると、オリオンがやさしく見守ります

P1171274ファンタ航跡
すると日光方面から音が聞こえ、大陸から飛来して成田に向かう航空機が
オリオンの下、シリウスめがけて飛んでいくみたい

P1171275ファンタ航跡
追いかけてカメラを向けると東南方向に飛び去りました

P1171277夕月と航跡
P1171280夕月と航跡
夕月が強烈な光を放っています


P1171282航跡
P1171283航跡
再び大陸方面から東南方向に飛び、成田に向かうであろう航空機が



1月19日土曜日


P1191291月、スバル、木星
まずは木星とすばるを狙いますが、月齢7.69の宵月の強烈な光が飛び込んできます

P1191292航跡クロス
航空機の音そして光を感じましたが、北上する航空機と、日光方面から東南に向かう航空機がクロスしました
互いの高度差は~

P1191295南行する航跡
東の空を眺めると南行する航空機が

そしてカシオペア下、北に向かう航空機が平和に飛び去ります
P1191307カシオペア下の航跡

寒さをものとしない私は感覚が麻痺したのか
一夜が穏やかに過ぎていきます



1月20日日曜日


P1201408カシオペア近くの航跡
カシオペア近くを北に向かう航空機が~

P1201410カシオペアを過ぎるB747
カシオペアを過ぎるエアバスかな

P1201412カシオペア過ぎる航跡
P1201413続きの航跡
この日は北に向かう航空機ばかり狙ってみました




1月22日火曜日

P1221464航跡a
北に向かう航空機です~
この日は雲量が多く、天体撮影は断念しました



1月25日金曜日

月齢13.71と段々と満ちてきました

P1251505成田に向かう航跡
撮影地点から北を眺めると、大陸(日光)方面から東に向かい茨城県大子町(推測)で右旋回して成田に向かう航空機が順調に飛んでいきます
月明かりで、まるで昼間のように建物が写ります

P1251507木星とすばる
木星とすばるですが、月明かりでぼやけて見えます

そしてオリオンです~
P1251509オリオン

P1251528月とオリオン
小望月(待宵月)、月齢13.71、とオリオンです
今夜も穏やかに時が経ちました



1月27日日曜日


この日は十六夜月、月齢15.56、ですので月明かりで細かい星がほとんどみられませんでした

P1271646木星周りファンタ
木星とオリオン

P1271647木星周りファンタ
木星を中心に

P1271652カシオペアと航跡
P1271653北に向かう航跡
カシオペア周辺を北上する大型機は十六夜月の強烈な光をものともせず、航跡を写させてもらえました



1月29日火曜日

この日は航跡がたくさん撮れました

P1291728クロス航跡
まずは北上する航空機と東南行き航空機のクロス寸前のV字航跡


P1291737カシオペア近くの航跡
P1291734カシオペアの航跡
カシオペア近く

P1291733カシオペア下のダブル航跡
カシオペア下のダブル航跡

P1291732木星下の航跡a
木星下の航跡

P1291729オリオン下の航跡
オリオン下の航跡

P1291730カシオペア下の航跡
再びカシオペア下の航跡




1月31日木曜日

1月はこれでおしまいです

P1311838航跡のクロス
北行きと東南行きのクロス

P1311840北に向かう航跡
北に向かう航跡

P1311841オリオン下北に向かう航跡
オリオン下、北上する航空機

P1311837成田方面に向かう航跡
東南方向、成田に向かう航空機


こうして、厳寒の一月も屋外で楽しく過ごせ、天体に癒されました

~三月二日記述~

| 天体撮影 | 13:50 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

航跡コレクション

昨年OM-D(E-M5)を手に入れ、11月に星撮りを学んで以来、単に月撮ったり、星だけ撮ってもナンダカつまらなさを感じていた。

上弦の月(弓張月)月齢6.13 
PC190138.jpg
12月19日撮影@庭(1月の上弦の月は1月18日)~

すばる(プレアディス星団、M45)そして木星
PC160097a.jpg
12月16日撮影@1階テラス


星を撮っていた時、航空機が横切った
航跡・光跡だ~

PC140046航跡ファンタジックフォーカス
12月14日撮影@庭
飛行機が木星に向かって飛んでいくようです

大陸方面というか国内だと日光方面から飛来し、我が町上空で旋回し成田に向かう航空機
PC310784航跡クロス
12月31日@2階バルコニー



年が改まっても、寒空をものともせず、撮り続けました


木星が目的地のように、北に向かう航空機
P1010936航跡ポップ
1月1日@2階バルコニー

北に向かう航空機
P1020983航跡ファンタ
1月2日@庭

オリオンに向かって飛ぶ航空機
P1030992航跡a
木星上、すばる(プレアディス星団、M45)の上を飛ぶ北に向かう航空機
P1031003航跡b0103
いずれも1月3日@庭

木星から離れるように飛ぶ航空機
P1041018航跡a
1月4日@庭

西方向(大陸方面)から八溝山系の手前で大きくカーブして成田に向かう航空機
P1051063航跡
1月5日@隣家近くの道路

我が町上空似は様ざまな航空路があり、羽田空港を発って10分ちょっとで我が町に到達
高速道路や鉄道、河川などが頭に入っていれば上空でも現在飛行地が分かって白い犬
北に向かう航空路のほか、大陸方面(西方向)から八溝山系を目指して成田方面に向かう航空路、そして市の東方には北方面から成田や羽田に向かう航空路があります
晴天の日、昼でも夜でも様々な飛行機が飛来するので、飽きが来ません

そしてPlane FinderやFlightradarなどの便利サイトをスマホやPCで見たりすれば、どの航空会社のなんと言う機材か、更に出発地や到着地も分かります
友人や家族が乗った航空機の現在地も捕捉できるんですから、便利になりました

北に向かう航空機
P1071104航跡
P1071102航跡
いずれも1月7日@隣家の道路近く

オリオンに向かって飛ぶ北行き飛行機
P1081139航跡ファンタ2
カシオペア下を並行する航空機
P1081146カシオペアのダブル航跡
P1081153航跡クロス
いずれも1月8日@近くの駐車場



P1111160航跡
オリオンを横切る航空機
P1111162航跡
いずれも1月11日@近くの駐車場


そして以下昨夜17日@近くの駐車場での撮影

オリオンの下、シリウスを目指すように飛ぶ航空機
P1171274ファンタ航跡

夕月と北に向かう航空機
P1171277夕月と航跡P1171280夕月と航跡

オリオンの下を行く航空機
P1171282航跡

すばる、木星、オリオンのアングル
P1171281スバル木星オリオン
いややは、タマリマセン、私の貯金も貯まりませんが



友人達は「寒くないの?」「風邪ひくよ」などと心配してくれますが、曇りや雨でなければ外に出て、星と対話しながら天体撮影、航跡撮影をしています

特に昨晩17日は魅せられて、家に戻るのが嫌になりましたが、寒いので電池切れ
しかたがなく、後ろ髪を惹かれる思いで、撮影断念し、ナイト魚キングを始めました


それにしても、獲り憑かれた様に、夜空を眺め、星と対話し、爆音が聞えるとスタンバイしてシャッター開放するのは、どうしたことだ~

危ないのかな



| 天体撮影 | 11:40 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。