人生は白い犬(=尾も白い)

人生をあれこれ楽しんでいます。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

大阪の博物館

大阪交通科学博物館

大阪に泊まることになり、ホテル近くの駅のホームに降り立ったら、蒸気機関車などが見えた
大阪交通科学博物館という看板が目に付いた
ホテルにチェックインし、荷物を置いて、夕方の会食まで時間があるので出かけてみた

400円を自動券売機に支払って、切符を渡すと「館内のご案内。スタンプ押してね。」などが記されたカードを渡された。
P5288702.jpg
平日の4時過ぎだからだろうか、ほとんど人がいない。

エントランススペースを通り過ぎると、リニアモータカーがある。

マグレブML500 (実物 1977年製)
P5288703.jpg

その奥に0系新幹線がある。
鉄道記念物・日本機械学会認定機械遺産だ
P5288704.jpg
P5288716.jpg


その近くには230型蒸気機関車が
P5288708.jpg
P5288711.jpg

さらに新幹線以前の花形特急であった‘こだま’がある
P5288707.jpg
東京と大阪間の所要時間が6時間30分であったが、往時は画期的なスピードであった

EH52
P5288717.jpg
Eとは電気機関車で、Hは車軸が8本(Hは八番目)の大型電気機関車だった。


ここまで足を入れると、往年のテッチャン魂が~

屋外にはすごいのが展示されているようだと、わき目を使い、とりあえず室内展示のみをみる


P5288715.jpg
P5288718.jpg
P5288719.jpg

本館展示室の奥のほう、第7展示室には、航空機や自動車があり、展示室の区切りでは「航空・船・自動車のあゆみ」となっていた

ここで屋外展示室に向かう

P5288747.jpg

まずは向かって右側に展示されているD51型2号機を撮る
P5288720.jpg
P5288740.jpg
P5288737.jpg
P5288738.jpg

中央のC62型26号機を撮る
P5288724.jpg
P5288725.jpg
P5288739.jpg
P5288741.jpg

そして向かって左側のキハ81型ディーゼルカーを撮る
P5288726.jpg
P5288727.jpg
1960 (昭和35) 年に東北線の特急「はつかり」としてデビューした、日本最初の特急気動車である

プラットホームを歩いてみる

P5288731.jpg
P5288730.jpg
昔、上野駅に到着すると、最初に母に指示されたのが洗顔であった。
窓開けて走っているので、窓外に顔を向けている私の顔にゴミなどがついていたからだ

P5288736.jpg
食堂車である
あまり利用した記憶はない

P5288734.jpg

P5288732.jpg
1903 (明治36) 年、汽車製造合資会社が製造した蒸気機関車である
2007 (平成19) 年に機械遺産に認定されている

ここで横方向からD51を見てみよう

P5288743.jpg
煙突と上記ドームがつながった、通称‘なめくじ型’である
D51型は貨物用として1936 (昭和11) 年から10年間に1,115両も作られたことで知られる最多の新製両数を誇る機関車だ

屋外展示場の西側に行く

北海道で最初に走った7100形蒸気機関車「義経号」
P5288746.jpg
P5288745.jpg
動態保存機のため、通常は屋外展示場の専用車庫で展示されており、写し難かった
1880(明治13)年にアメリカから輸入されている
1952(昭和27)年に鷹取工場で動態保存機として復元され、1991(平成3)年よりここで保存展示されている

ここで館内展示室にもどる


P5288749.jpg
P5288750.jpg
P5288748.jpg
P5288752.jpg
「第4室 列車運行と車両のしくみ」には模型車両を運転するコーナーがあるが、その近くに運転シュミレーターがある
中央線を走行する221系電車を運転することになる

で、運転してみた

優しいオネエサンの声で「信号です」とか「ホームにかかります」などと運転指令がくる
しかし初運転で不慣れなものだから、普通に操作しているつもりでも、「指令」とう赤いボタンが点滅し、恐そうな男性の声で「運転士交代!」と指令がはいる
三度やって、三度ともさんざんに叱られてしまった

これが大宮の鉄道博物館なら長蛇の列でシュミレーション体験を待つ人がいるのだが、平日の夕方で空いているから三度も運転体験が出来たのだ

しかし旅の初日で何度も叱られるとは
スポンサーサイト

| ミュージアム | 14:54 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

大阪だね!(^^)!

大阪に有るんだね、和歌山に住んでるのに知らなかった、テッチャンでは無いけど懐かしいよ、当時くろしおは和歌山線で昼前に通過してました e-420
こだまは東京大阪間は6時間30分、私は和歌山東京間は5時間30分、飛ばし過ぎかなe-282
亡き親父か若い頃は国鉄勤務でしたの懐かしいですe-446

| 倉治 | 2013/06/19 18:22 | URL |

6時過ぎだけど誤字<(_ _)>

訂正 e-351

亡き親父か若い頃は国鉄勤務でしたの懐かしいです、を訂正e-443
   ↓ ↓
亡き親父が若い頃は国鉄勤務でしたので懐かしいです。

親父に怒られそう e-286

| 倉治 | 2013/06/19 18:30 | URL |

知りませんでした

倉治さん
ホテル近くにこのような博物館があるとは~~(^^)
事前チェックで分かりませんでした~(-.-)
しかしこの手の博物館は子供心をくすぐり、郷愁を感じますね~(^^)
それは歳のせいかな(;_;)/~~~

| quita | 2013/06/20 14:35 | URL | >> EDIT

運転したい!

運転シュミレーターできるんですね〜!
しかも、鉄ちゃんたちが喜びそうなDですな(^^)
高千穂鉄道も試運転できるから、今度いかがですか?

| メグラン | 2013/06/24 16:54 | URL |

運転は白い犬!

メグランさん

博物館ではシュミレーターが結構ありますよ。
飛行機関係の博物館では飛行機操縦もできるんですわ~
さらに動体保存しているところでは実際に電車を運転することができるんですね(TVで知りました)~
高千穂もTVかなんかで見ましたよ~

でも人生運転シュミレーターが無いので、ぶっつけ本番ですね~

| quitaviva | 2013/06/25 13:34 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://quitaviva.blog.fc2.com/tb.php/94-aac71850

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。