人生は白い犬(=尾も白い)

人生をあれこれ楽しんでいます。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

高千穂紀行-その4

10時前、秋元神社を後にし、40キロ弱はなれた所にある幣立神宮に向かう。
再び‘肝試しの道’50号線を下り、天翔大橋を渡り218号線に戻る。
高千穂の町を通過し、道の駅高千穂を通過する。

道の駅にあるタジカラオノミコト(天手力男命)の石像
P7167420.jpg
天岩戸を開けた神である。

同じくアメノウズメノミコトの石像
P7167418.jpg
表裏でペアを成している。
『古事記』では天宇受賣命、『日本書紀』では天鈿女命の表記だが、天照大御神がお隠れになった天岩戸を開ける際に活躍した。


高千穂町と高千穂峰の麓の高原町を結ぶ広域観光 ルート「ひむか神話街道」を一部通ることになる。
五ヶ瀬町(ごかせちょう)を過ぎると、いよいよ熊本県上益城郡山都町馬見原の集落だ。

山都町滝上で265号線が右方向に向かうが、迷わず218号線を走る。
迷っても心強い猿田彦若奥様が助手席に座っているので心配は要らない。

そして熊本県上益城郡山都町大野に鎮座する幣立神宮に到着する。


幣立神宮-その1

11時少し前に到着した。

P9150625.jpg
P9150626.jpg
以前と様子が違う。
衣冠束帯の神職がいらっしゃる。

そうだ15日だから例祭である。

例祭は神社で行われる重要な祭祀であり、春の例祭と秋の例祭がある。
全国の神社では、9月ならほぼ中旬に行われるだろう。
秋の場合、いわば収穫祭、収穫祈念祭、収穫感謝祭とでも考えればよいだろう。


P9150646.jpg


P7157204.jpg
御祭神は、大祓詞(「高天原に神留坐す 皇親神漏岐(スメラガムツカムロギ) 神漏美(カムロミ)の命以ちて・・・・」)で最初の方に登場する神々である。
大宇宙大和神(おおとのちおおかみ)は記紀には登場しないのでなんだかよく分からない。
天之御中主神(アメノミナカヌシノカミ)は『古事記』に記述があり、高天原に出現した神である。

P7157203.jpg

P9150645.jpg

こちらが高天原発祥の地であり、天岩戸オリジンと言われているので、高千穂町とは考えが違う。

天岩戸を開けた際、三つに壊れ、一つは高千穂町、もう一つは阿波岐原(アワギハラ。宮崎市)、そしてもう一つは長野県の戸隠に飛んだと、宮司は言う。

ちなみに阿波岐原は、修祓(しゅばつ)で祓詞に出てくる地名なのでなじみが強い。

そして様々なHPには「五色人」、「五色神祭」、「ヒーラー」とか「パワースポット」などといった単語が出てくる。
精神世界のジャンルで人気があるのだろうか。

そちらの方は専門が違うので、それはそれとして~


例祭という式典は、神職研修を受けた私にとって、見ているだけで大いに参考になる。
どのような順序で行われ、どのような祝詞が奏上されるのか、神饌(しんせん=供え物)はどのようなものでどのような飾りつけなのか等など、文化というかその土地の様子がうかがえるからだ。

P9150639.jpg

P9150627.jpg

P9150629幣立神宮

オーソドックスな流れとしては次のようになる。

1、開会の辞
斎主(いわいぬし。式典神職のリーダー)にあわせて一礼する。

2、修祓(しゅばつ)
お祓いである。
祓い詞を奏上した後、神饌を祓い、神職(斎主が最初)を祓い、参列者を祓う。

3、降神
警蹕(けいひつ。オー、オー、オーという一声または三声)で降臨の場所を知らせる。
幣立神宮ではこの前に本殿の扉を開けたと思う。

P9150637.jpg
拝殿裏手の本殿の扉が開けられ、神職が座している。

4、献饌(けんせん)
お酒やお水の器のふたをあける。
この時のお供え物の内容そして飾りつけは地方性があって私的には大いに関心がある。

5、祝詞奏上
神職による祝詞奏上は、私にとっては大いに興味深い。
神社により文言が異なるので、聞き耳を立てて祝詞内容を理解しようとする。

このあたりから神社により大きく異なることがある。
幣立神宮の場合では、初体験もあり、大いに驚くことになるが、録音もメモもしていないので、記憶が定かではない。
せめて写真資料でもあればよいのだが、式典の最中あちらこちらへの移動はなるべく控え、立ち居地をずらして、拝殿内部を眺める。

P9150636.jpg
二名の神職が幣と何かを持ち、打太鼓のリズムに合わせて動いている。
このリズムが土地独特のものに聞え、動作と合わせて興味深かった。

そしてその前後のいずれか失念したが、中学生ほどの少女二名が巫女舞を奉納する。
渋谷にある大学内での大祓式で毎回眺める神事舞での巫女舞の所作とはまったく違うので、これまた珍しく目に映る。

このあたりか、一連の流れの後半の重要な箇所で「幣献上」だったか「幣帛(へいはく)献上」という発声があった。
幣帛使代理のものが幣帛を献じている。

幣帛は、みてぐらとも言うが、神に奉献するもののうち、神饌以外のものの総称だ。

天皇(すめらみこと)が詔して、神社に幣を献じさせる記述は記紀にしばしば登場するが、今日にあって、それを見聞きするとは大きな驚きであった。

幣帛はであるが、『延喜式』に記される品目としては、布帛や衣服、武具、神酒、神饌などがになる。

再びWikipediaから引用させていただくと、「幣帛は神への捧げ物であると同時に、神の依り代とも考えられ、これが、串の先に紙垂を挟んだ依り代や祓具としての幣束・御幣、大麻となり、これらのことをも「幣帛」と呼ぶ」。

そして仰天の極みは、‘幣帛使祝詞奏上’という発声であった。
勅命により、幣帛を献じる方がいらっしゃるということだ。

そして幣帛使(明治以降は「幣帛供進使」)がいらしており、御自ら祝詞を奏上するということだ。
お名前は伏見宮様であった。

伏見宮は、日本の宮家のうち、四世襲親王家の一つであり、現在の皇室も伏見宮家の系統であり、伏見宮貞成親王の男系子孫である。

天皇の名代で宮様自らこの地にこられたのだ。
ご尊顔は直接拝しなかったが、同行者の一人は「昭和天皇のお顔に似てらっしゃる」と言っていた。

幣立神宮は神社本庁に属する神宮であるが、高千穂町とは高天原や天岩戸などの考えとは異なり、異質であると思っていた。
また幣帛使は主要な神宮・神社にだけ、幣帛を供進するのだと思っていた。

宮様の祝詞、それも幣帛使としての祝詞、普通ではまったく体験することがないであろう。その体験を同行者一同してしまったのだ。


さて、式典のオーソドックスな流れに戻ろう。
一連の祝詞奏上が終わると、次のようになる。

6、玉串奉奠(たまぐしほうてん)
斎主(いわいぬし)が最初に神殿前に玉串を献じる。
次に同席の神職が玉串を献じる。
氏子代表が献じ、そして参列者が献じる。


7、撤饌(てっせん)
お供え物を下げる。
ふたのある容器のふたをする行為で、これにあてる。


8、昇神(しょうじん)
再び警蹕(けいひつ)を発声し、お戻りを願う。

9、神職退下(しんしょくたいげ)
斎主の号令で参列者一同拝礼を行う。

10、直会(なおらい)
神人共食である。
神霊が召し上がったものを食べることにより神との結びつきを強くするということであろうか。


いささかくどくどと長く書いたので、こんかいはこれで終わる。

~続く~


P7157198.jpg
ここは高天原そして日の宮(天照大神の住む宮殿)なんだと、シミジミ感じてしまう。
スポンサーサイト

| 神社 | 15:32 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

美人 !

案内人が詳してしっかりしてると頼もしいですね、おまけに超美人・・・e-266e-415
私は古民家や京都等の屋根瓦の説明だと誰にも負けないのですがe-271
私も神社の事はもっと知るべきですねe-351

| 倉治 | 2012/09/28 18:40 | URL |

追伸・・・

e-447・・・「案内人が詳して」じゃなくて「詳しくて」でした、馬鹿がばれましたe-445

| 倉治 | 2012/09/28 18:46 | URL |

美人な案内人は仮の姿ですわ(笑)

ちょうど、お祭りで良かったですe-415格式高い方々を見られてラッキーe-349私のミスが福となり助かりましたe-420e-454

| メグラン | 2012/09/28 21:09 | URL |

心も美人(^-^)

外見だけじゃなくて、内面も素敵美人でしたよ(´∀`)

古民家官邸士の資格はペーパーライセンス同様になりました(;_;)

| quita | 2012/09/29 17:11 | URL |

>追伸

黙っていれば誰も稚内っつ~の(*^_^*)

| quita | 2012/09/29 17:12 | URL |

本当の姿は(メ・ん・)?

仮の姿って、本当の姿は天女(日本版アンゲロス)だったりりして
(((o(*゚▽゚*)o)))

いや~、例祭に臨席できて幸運でした~

ホテルにおいてきたブレンドものの傘袋も届いたしね~

あとはスマホのチャージャーが出てくれば言うことなし(´∀`)

| quita | 2012/09/29 17:15 | URL |

眠たい~

 おこんばんわe-323
すんまへんな~、メグランさんとえーカンジのとこ御邪魔して~e-287
センセがこないにスキなく写真撮ってくれはんのやったらデジカメいらんかったな・・・とつくづく思いますわ。
 しかし、帰宅以来異常に眠い!! 
毎晩、白犬ブログ見ようと思いつつ、お風呂で寝て溺れかけるような有様でしたんでe-456
 
連日の運転に、カメラマンに、ガイドに移動神職にとお疲れさんでしたe-420
おおきにありがとうe-267

| florence | 2012/09/29 23:48 | URL | >> EDIT

寝られへん(メ・ん・)?

歳やさかい、よ~け寝られへんわ(メ・ん・)?

昨日は豪華デナ~中に、イタリア語の実力試験や~

久しく話していないんやけど、ボローニャに居てる娘からミッシングバゲッジの交渉で、英語よりも伊語じゃないとだめ~ってことで、いきなりイタリア語話させられたんや~

今朝のメールで荷物出てきて、ホットしましたえ~(´∀`)

今度はフィレンツェさ、いつ誰といきおるかな~

| quita | 2012/09/30 12:13 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://quitaviva.blog.fc2.com/tb.php/65-667ce6a0

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。