人生は白い犬(=尾も白い)

人生をあれこれ楽しんでいます。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

太陽撮ったり月撮ったり~

5月になって、E-P2の上級機種OM-D EM5を、タイマイ叩いて手に入れました。
75‐300mmのズームもついでに手に入れました。
これは150-600mm相当(35mm判換算)で、よ~け大きく見えますわ。

入手4日後に世紀のイベント、金冠日食が。
友人からは観測キットが届き、同級生からは撮影用のボードが届きました。

皆さん、私に金冠日食を見てもらい、そして撮影させたいのだと。

太陽を撮るなんてことは夢にも思っていませんでしたが、通信で西国の友から教えてもらい、同級生からも直接教えてもらい、有給休日を撮ってスタンバイ。

で、撮り出しました。

5月21日7時3分撮影
P5210001.jpg
ファーストショットで要領が分かりません。

7時7分撮影
P5210008.jpg

7時26分撮影
P5210047.jpg


7時35分撮影
P5210099.jpg

7時37分撮影
P5210115.jpg
金冠になりました。
なぜかキンカン食べて、キンカン塗ってなどと妄想が~

7時40分撮影
P5210135.jpg

8時12分撮影
P5210263.jpg
絞り調整したり、シャッター調整したりなど、試行錯誤の連続でした。

でも何とか資料として撮れましたよ~



そして今度は新規カメラで月撮りに挑戦しました。

宵月 月齢7.56 5月28日21時48分撮影
P5280015.jpg
端のクレーターはなんとか捕捉出来ていますが、月面が綺麗に撮れません。
この日は色々と試行錯誤して撮りましたが駄目でした。


6月1日の夜は月が見えました。

宵月 月齢11.57 6月1日22時24分撮影
P6010120.jpg

同じく22時25分撮影
P6010133.jpg
アートフィルターで遊んでみました。

同じく22時26分撮影
P6010158.jpg
この晩は、なんとか資料写真的には撮れました。


そして翌日も月が見えたので練習再開です。
とにかく新しいカメラに早く慣れたいもので。


十三夜 月齢12.57 2日22時25分撮影
P6020159.jpg
雲がうっすらとかかっていて、昨晩のようにすっきりと撮れません。


しかたがないのでアートフィルターで遊んで見ました。

22時26分撮影
P6020172.jpg


22時26分撮影
P6020175.jpg


そして4日満月の日です。
この日もうす曇でした。


望月(十五夜)月齢14.57 4日22時18分撮影
P6040018.jpg

雲のせいか、どうやってもすっきりと撮れないので、またまたアートフィルターで遊んでしまいました。

22時23分撮影
P6040034.jpg

22時24分撮影
P6040047.jpg
なんだか眼底検査時の写真みたいですね。

この日は月が3分の1欠ける部分月食が観測される日だったのですが、終始曇天。
家に帰って夕食を食べ始めようとしたら、北からメールで観測の実況中継があり、つられて外に出たら薄雲の中、ぼんやりと欠けて行く状況が見られました。しかし写りません~(ガッカリ)

遅くなってだんだんと見え始めましたが、はっきりと撮れませんでした。


そして別の日です。

立待月 月齢16.57 6日22時51分撮影
P6060147.jpg
いかにもタコにも資料撮影的になりました。

これでは当たり前ですので、またまたアートフィルターで遊んでみました。

P6060106.jpg

P6060107.jpg

P6060108.jpg


6月6日は世紀の天体ショウとも言える、金星の太陽面通過が見られる日でした。
残念ながら仕事中で撮影は出来ず。
そして朝から曇天で観測が期待できませんでした。
しかし12時過ぎの一時太陽が顔を出したので観測キットで眺めることが出来ました。
小さくて見えにくかったことを、西国の天体撮影センセに伝えたら、画像を贈ってくれました。


金星の太陽面通過
P6060006.jpg
photo by Kura

P6060051.jpg
photo by Kura

P6060067.jpg
photo by Kura

P6060075.jpg
photo by Kura

金星太陽通過2012年6月6日2
photo by Kura

金星太陽面通過2012年6月6日4
photo by Kura

なんともうらやましいほどのできばえです。
さすがに、天文関連の雑誌に載った写真を撮った腕前が発揮されていますね~

撮れだすと面白くなってきて、また欲も出てきました。
いつかは、センセのように、見事に撮りたいと思いますが、6日以降月を見ていません。

見られなければシャーナイト、明日は月夜見のもとに出かけてきます(not by plane but by train)
スポンサーサイト

| 天体撮影 | 17:06 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

天体バンザーイ

天体って良いね、ワクワクしますe-420
興味の無い人から見れば味気ない世界ですが・・・興味を持って星いですね、写真を撮らなくても宇宙の不思議を知る事によって、何かしらもっと知りたい部分も出てくると思います、知った時の感動は約束できると思いますe-271

宇宙の始まり(ビックバン)は137億年前です、だから137億光年先は宇宙の果てかも、けどその光は137億年かかってやっと地球にたどり着きますe-449

色々考えると眠れなくなるのでこの辺で・・・e-261

これからも天体特集を宜しくねe-452

| 倉治 | 2012/06/14 19:48 | URL |

おお~天体のお師匠さん、すごいなぁ~と思いつつ、すごい望遠でいいなぁ~と思ったりもしていました。いろいろと少しずつ、進歩するのて楽しいですよね^^それにしても、最近、月をみてないなぁ~と。。ゆっくり月見酒でもしたいもです。。

| gilbert | 2012/06/14 23:42 | URL |

あら〜e-266いつの間に、こんなに天体撮りがお上手になったんですかe-349これは、倉治師匠に教えてもらったんですかe-420すごいですね、ステキですねe-415

ちょっと、晴れ間に会えないのが残念ですねe-443

| メグラン | 2012/06/16 22:23 | URL |

倉治さん

昨日は遅くの帰宅でしたが、我が家の駐車場に車を止めて、玄関に向かうとき、見上げると夜空が綺麗で、綺麗に輝く星が見えました。
名前が分かればモット楽しいのでしょうね。
昔の殿様のように「名はなんと申す?」って言ってみたい。
名前が分かれば、もっとワクワクする女性もいませんか?

| quita | 2012/06/18 10:04 | URL |

gilbertさん

昨日まで月夜見宮や月読宮で過ごす時間が取れました。
やはり太陽よりも月の方がワクワクしますね~
満月のときに生を受け、満月のときに召される、こんなのって憧れです。
満月で白い紙にイロイロ書いたこともあるけど、いとおかしの世界です。

| quita | 2012/06/18 10:07 | URL |

月に憑かれた

メグランさん

月が撮れるようになったのにはかなりの時間がかかりました。
試行錯誤の繰り返し。
市内の同級生セミプロに教えてもらったけど、昼間教わるので現場では調子が分からない。
そのうち撮れ出したら面白くなったけど、教科書的、資料写真的になり、なんだか物足りなくなりました。

それでも秋の名月の時に幼稚園の園児のために、満月写真欲しいとの当時幼稚園勤務の友にねだられ、贈ったら、園児たちが大喜びだったとか~

そのメ~ルでさらに励まされました~

| quita | 2012/06/18 10:12 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://quitaviva.blog.fc2.com/tb.php/49-18a84873

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。