人生は白い犬(=尾も白い)

人生をあれこれ楽しんでいます。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

月など撮るのに魅せられて

2009年12月にデジタル一眼レフオリンパスE-P2を手に入れて以来、なんとか月が撮れないかと、友人に教えてもらいながら撮り出して、2011年頃からなんとか月が撮れるようになった。

月以外ににも撮れないものかと、またまた通信で西国の友に教えてもらったり、市内の同級生に教えてもらったり~
やっと今年になってコツが分かりかけて来ました。

2012年3月24日 三日月 月齢1.8
P3244747.jpg
月の欠けた部分が地球に照らされて、薄ボンヤリと見えますね。
これが地球照っていうのも知らなかった。
サンキュウ~、西国の友(^0_0^)

同年2月25日 夕月 月齢2.81
P3255143.jpg

徐々に金星と木星が並んできます。

P3255186.jpg

この日はオリオン座の撮影に成功しました。

P3255180.jpg

オリオン座の後は、北斗七星も撮れました(#^.^#)

P3255200.jpg
拡大しないと分かりませんね(^^ゞ


翌26日 夕月 月齢3.83
P3265265.jpg

月が金星(上)と木星(下)に挟まれました(#^.^#)

P3265278.jpg


27日 夕月 月齢4.83
P3275338.jpg
月の右側に、おうし座の散開星団のすばる(プレアディス星団)が見えますね。
すばるが見られと嬉しくなって思わず手を振ってしまいます。
あの星にいたことがあるのでしょうかね(・・?

P3275281.jpg

P3275308.jpg


28日 上弦の月(弓張月)月齢5.89
P3285377.jpg

P3285370.jpg

我が国の月の名称って豊かな感じがしますね(#^.^#)


31日 宵月 月齢8.92
P3315398.jpg



そして4月に入ります\_(^◇^)_


4月4日 小望月(待宵月)月齢18.89
P4045540.jpg

資料撮影的なので、アートフィルターで変化させます~

P4045542.jpg

P4045545.jpg

P4045546.jpg

P4045555.jpg
いろんな、色々な月があってもいいですよね(^v^)



翌5日 望月(十五夜)月齢13.88
P4055566.jpg

P4055571.jpg

P4055574.jpg

P4055579.jpg

それにしても、満月になるとなんだかワクワクするのはなんでだろ~(沙*・ω・)

英語だと月は moon、ラテン系の言葉だと luna。
英語でも月の形容詞は lunarで、lunar eclipseは「月食」。

これが別の形容詞 lunatic になると「狂人」「変人」などになってしまう。
私はルナティックなんだろうか(@_@;)

ラテン系の言葉だと月「luna」は女性形、太陽「sol」は男性形。

神道だと、月は月読命または月夜見命(ツキヨミノミコト)で天照大神の弟神。
アマテラスは月読命の姉神なんだねw(^_^)ン

そして農村地帯には女性が集まって月読命を崇拝することがあったようですね。

なんだか、北海道稚内(T_T)

まあ、いいか~


7日 立待月 月齢15.87
P4075648.jpg

雲が出てきた(メ・ん・)?

P4075716.jpg

P4075721.jpg

P4075728.jpg
なんだか、連れて行かれそう(メ・ん・)?

連れて行かれるのか、お召なのか(メ・ん・)?

どうせなら、満月の時に御呼ばれにあずかりたいもんです(^0_0^)
スポンサーサイト

| 天体撮影 | 15:29 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

quitaさん 
こんばんは(^^)
「luna」はラテン系の言葉だったんですか~ 月なんだろうなぁ!と思っていたんですが、何語なんだろう??と気になっていたので解決しました(^_^)v
ありがとうね☆

| | 2012/06/10 21:41 | URL |

luna

Lunaはローマ神話での月の女神なんです。

スペイン語でもイタリア語でも luna ですが、フランス語だとlune、ポルトガル語だと lua などと変わっていきます。

| quita | 2012/06/11 09:35 | URL |

天体写真は、奥が深くて私なんかにはムリだなぁ~と思いつつ、拝見してました^^三脚しっかり備えて露光とかいう程度なんだけれども、楽しければいいか~とw最近、思うようになってきました^^
月の中には、うさぎさんがいるのかしらと思いつつ、確か、国によっては月にいるのは美女とかいろいろとあったような?w

| gilbert | 2012/06/11 21:21 | URL |

見事ですね

これで天体写真家ですねe-271
四季を通じて風景も替わりますが星空も日々変化します、恒星はほとんど移動しないけど、惑星や月は日々移動してます、彗星が接近したり、流れ星や火球など突発的に現れたり・・・宇宙は本当に素晴らしいですe-420

| 倉治 | 2012/06/12 16:37 | URL |

お月様、きれいe-68
ツクヨミさん、馴染みのある神様ですねe-257いつもガイドで天岩戸の岩戸開きの神話を説明する際に出てきますねe-47 

| メグラン | 2012/06/12 21:10 | URL |

月撮り

gilbertさん

E-P2ですから、ほとんど子供撮りです。
つまり、自動で撮っています。
焦点が合えば、適当に写っているので、絞れとか開放とか(実は何のことかまだわかっていない。数字の大きい方小さい方って言ってくれナイトね~)専門的なことは知りません。
写ればまぐれ鴨~

| quita | 2012/06/13 10:28 | URL |

ご指導ほどよろしく

倉治さん
まだまだ分からないことばかり。
星座も数年前に買った本で眺めていますが、どうしてあれが熊に見えんだの、カニに見えんだの、悩んでいます。

しかしこれから蛍がナイト魚キングで眺められ、冬には流れ星、アキには火の玉など眺められて風流です。

冬に一度だけ、音を出しながら火球が飛んでいったのを見ました。一瞬、花火と思いましたよ。

| quita | 2012/06/13 10:30 | URL |

月読、月夜見

ツキヨミさんは色々な漢字名がありますよね。
でも古事記にはほんの一言だけしか記述がありません。

日を司る神、夜を司る神、海を司る神って、三兄弟仲良く統治ってことなんでしょうが、アマテラスさまとスサノウさまはたくさんの記述があるのに、ツキヨミ様だけどうしたんでしょうね?

でも私はやっぱりツキヨミさんが大好きみたいです。
死ぬ時は満月の時、ツキヨミさんに召されたいです。

| quita | 2012/06/13 10:34 | URL |

分からないのが普通やで。。。

私は天体や航空機は分かるけど、花、鳥、蝶・・・などはさっぱり分からないです、猪鹿蝶は知ってるけど e-281
星座なんてこじつけだから分からないです、私も位置は分かるけど形は熊、犬、双子、白鳥・・・似ても似つかんですねe-351
宇宙の色は地味な世界だから華やかでない舞台裏の世界です、世紀の天体ショーでも始まるまでが華で終われば記憶から消え失せる世界です。
けど私は好きな世界です e-420e-420e-420e-420e-420e-420e-420e-420e-420e-420

| 倉治 | 2012/06/13 19:59 | URL |

夜空は心が落ち着く

最初はベランダで座っての夜空鑑賞でしたが、今は魚キングしながらの鑑賞です。
曇っていても夜の空の下を歩くのは気持ちがいい、なんでだんべ~?
そして小雨でも歩いてしまうけど、雨雲に下からの光があたって、いとおかし~の世界も。
昔はアッチから覗いていたけど、今世はこっちからアッチをみているんだね~
いったいどの星がどの星なんだんべ~?

| quita | 2012/06/14 09:22 | URL |

かわいい

最後の月の写真、顔みたいね。
太陽の塔の顔が笑ってるみたいで、かわいい。

| fumica | 2012/06/19 00:10 | URL |

表情

fumicaさん

月は角度や光の量によって刻一刻変わっていきますよ。
忙しいときなどは夜空を眺めて、癒されてね~

| quita | 2012/06/19 09:16 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://quitaviva.blog.fc2.com/tb.php/48-175e71e6

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。