人生は白い犬(=尾も白い)

人生をあれこれ楽しんでいます。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

鷲子山上神社-その2

‘とりのこさんしょうじんじゃ’と読む。
通称は’とりのこさん’。

P1298962鷲子山上神社

P1298961a.jpg


この神社を知ったのは馬頭広重美術館に話を聞きに行ったとき、アポの時間前に着いたため、美術館近くの馬頭郷土資料館で時間つぶしをした時である。
写真展示資料で、神社を知り、いつか訪れてみようと、資料館の人に尋ねたのである。
「栃木県側からの道じゃなくて、茨城県から入った方がいいですよ」と、親切に教えてくれた。


広重美術館
p1010097.jpg

p1010095.jpg


後日出かけてみることになるが、「茨城県側から」のアドバイスを無視して、栃木県側の参道で向かったのだ。
後に分かったが、大変狭い道で、対向車が着たら難儀するのは必須の、言わば、‘運試し・肝試しの道’なのだ。


栃木県側参道入口の道標
p1010144.jpg

p1010143.jpg
'はと’’からす’’やまとり’’のこみち’と読めるため、'鳩、烏、山鳥の小路’と読み違いしたという笑い話もあるようだ。
これは「馬頭、烏山、鷲子道」であり、集落と神社の名称である。

現在も一方通行ではないが、帰りに通るようお願いのような看板がある。

後戻りできない状況の中、ひたすら前に進むしかないと腹をくくって車を走らせた。
ところどころには申し訳程度の待避所があるが、実際に対向車が来たらどうなるか、想像しないことにした。

参道をしばらく登ると、岩の塊が見えたので、ひょっとしたら磐座(磐蔵、岩倉、石座とも書くが、これすべてイワクラと読む)ではないかと推測して車を止めた。
磐座とは、神の依り代(よりしろ)とされた岩石を特定して指すものであるが、元々は神のいる場所をたたえる詞であるようだ。

そしてその手前には「男子禁制」の杭がある。

p1010119.jpg
「奇岩御船石神社鳥居内男子禁制」と読める。

磐座ならば男子禁制ではないはずなのだが、よく分からない。

後日この神社を採りあげて、某学問の単位取得レポート作成で書くことになるのだが、宮司さんからの聞き取りで漏らしてしまい、その後も訪れたが不在のため未だに分からない。

ある日尋ねたら、宮司さん不在で、境内にいたお婆さんに尋ねたら「男の人は入って駄目だよ、怪我するよ」、と注意されてしまった。
道路から草深い所にあるし、足元が悪いし、蛇も恐ろしいので、未だに入っていない。

ところが冬の日に訪れたところ、草むらが少ないため、良く見えてしまった。

P1142090.jpg

P1142093.jpg

P1142095.jpg

1月の寒椿を撮影に行った帰りだが、新年を迎えるたたため、新しい御幣がある。
男子禁制、つまり女性が集まるところということは、色々考えられるが、推測に過ぎない。

宮司さんに伺えば、一言で解決なのだが........

この神社を単位取得レポートとして採りあげるきっかけとなったのは、本殿裏手にある羽黒山神社という小さな祠が出羽三山に向けられて建っていたことによる。
出羽三山との関連で調べようと思ったが、ヒアリングの最初に伺ったら、「あれは氏子が置いていったんです」との即答で、そのテーマは変更せざるを得なかった苦い思い出がある。

そして更に参道を登ると今度は女人禁制の杭があった。


続く
スポンサーサイト

| 神社 | 15:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

1つのエリアの中に、男女、それぞれ禁制のところがあるのが何とも面白いなぁ~と思いつつ・・・最後のコメント・・ホントすごいよくわかるとしみじみです。。現地調査はこれがあるからたまりませんw

| gilbert | 2012/04/02 22:29 | URL |

gilbertさん

机上の推測ってのは現地で覆されることしばしばですよね。
この神社は足を向ける都度いろいろと分かって面白いですわ。
参道が狭いので観光バスが入れないので、人出も少なく、穴場かもね~

| quita | 2012/04/03 09:36 | URL |

男子禁制って、珍しいですねv-363でも、そこ、嫌な感じがします。と言うか気が怖いですv-404

| メグラン | 2012/04/03 14:21 | URL |

禁制

メグランさん

確かに女人禁制って結構多いような気がしますが、神社訪問していると、例えば月読命などの信仰では、女性だけってのもあるんですよ。
ある宮司さんに言わせると、男性から離れて楽しむ場って事にもとれるとか。
しかしトリノコさんの男子禁制のところは、私には居心地いい気がしましたけど。
イワクラだとどうしても思いたいんですが~

| quita | 2012/04/03 14:54 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://quitaviva.blog.fc2.com/tb.php/38-63592f91

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。