人生は白い犬(=尾も白い)

人生をあれこれ楽しんでいます。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

鷲子山上神社-その1

‘とりのこさんしょうじんじゃ’と読む。
通称は’とりのこさん’。

P1142031.jpg

P1298961.jpg

栃木県と茨城県の県境に位置する神社である。


楼門
P1142033.jpg
随神門、安養閣ともいう。

p1010145a.jpg

正面側には右大臣、左大臣の像があり、
p1010150.jpg

p1010151.jpg

裏手には仁王像がある。
P1298957.jpg

P1298958.jpg
神仏習合の神社であったことが分かる。

鷲子山説明
p1010355.jpg

神社略記
p1010362.jpg

隋神門・本殿説明
p1010157.jpg


階段を登り、門をくぐると、
p1010126.jpg

拝殿・本殿に出る。
p1010127.jpg

p1010128.jpg


江戸中期の作といわれる見事な彫刻がある。

P1142038.jpg

P1142044.jpg

P1298888.jpg

P1298891.jpg


P2080096.jpg

p1010136.jpg

p1010035.jpg

近隣にある烏山町(現、那須烏山市)は和紙の名産地としてしられ、往時は和紙製造に係わる人たちが寄進した植林が今では巨木になっている。


本殿裏手にの寒椿は冬の風物詩になる。


寒椿
P1298950.jpg

P1142068.jpg

P1298914.jpg


水戸藩との関係があり、水戸光圀も複数回訪れたという。
その関係で、水戸藩関係の資料も現存する。

p1010150a.jpg

p1010152a.jpg
*特別公開期間中、許可を得て撮影


ここは本宮、浅間神社などがあるが、興味を持ったのは「男子禁制」や「女人禁制」などと書かれた場所があることだ。

次回以降、それらに触れてみる。

>続く<
スポンサーサイト

| 神社 | 15:05 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お、大黒様と恵比寿様を御祀りしてあるのですか!見事な彫刻、見事な仁王様ですねe-460杉からはものすごい気を感じるような気が。。e-419
黄門様も来られたのですね。しかし、女人禁制はほんとに多いですね。高千穂も夜神楽が女人禁制ですぞe-451

| メグラン | 2012/03/29 23:03 | URL |

男子禁制もあり

メグランさん

ここは山岳信仰と言うか修験道というか、大同年間というから'その昔’ってことなんでしょう。
珍しいのは'男子禁制’と書かれた木の杭があること。
ここだけ宮司さんから聞取り漏れているので、尋ねに行ったら、不在でした。
そしておばあさん曰く「男の人は近づいちゃだめだよ。怪我すっから」って警告が。
男子禁制のところは宮司さんから聞取りしているんですけどね。
詳しくは続編で~

| quita | 2012/03/30 09:36 | URL |

すごい、神社の中に、県境がある~とびっくりしてました。本土のことは、知らないけれども、沖縄の久高島というところには、巫女さんというか、神様に使える人以外入れないエリアが今でもあります。
いろいろと、神聖なエリアがあるんだなぁ~としみじみです。

| gilbert | 2012/04/01 21:42 | URL |

伝統建築

どうしても目が向くのは伝統建築ですね、江戸中期の彫刻、素晴らしいです。
高野山も当時は女人禁制・・・けど現代でも電車に男子禁制がe-442

| 倉治 | 2012/04/02 08:53 | URL |

神職のみの立ち入り

gilbertさん

神職以外立ち入り禁止できないところは、日本全国あっちこっちにありますよ。
また社殿でも、神職以外は入れないところも。
なかには神職でさえも入れないところもあると聞きました。
それと奈良県の大神神社(おおみわじんじゃ)のようにお祓いをしてから入山するところもありますが、ピクニックのように飲食やおしゃべりしながら入山してはいけないという注意も受けますね。

| quita | 2012/04/02 10:11 | URL |

伝統建築

倉治さん

どうしても美術的な視点で見がちなんで、社殿本殿は裏側まで見ないと気がすみません。
だから建物一周して眺め回しています。
それと細部にも目が行ってしまいます。

男子禁制って、そのほかありますかね~

| quita | 2012/04/02 10:13 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://quitaviva.blog.fc2.com/tb.php/37-c0bf04dc

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。