人生は白い犬(=尾も白い)

人生をあれこれ楽しんでいます。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

Pima Air & Space Museum-ピマ航空宇宙博物館訪問-その5

ダグラス機やロッキード機がスプレイアートになったところから、今度は右回りにゆっくりと歩いてみましょう。


P2032702.jpg

P2032710.jpg

この巨大な航空機は、昔、パリの空港で何度も見たことがありますね。
勝手に‘鯨’ってあだ名つけていたけど。

P2032716.jpg
NASA関連資料の B-377SG 'スーパー・グッピー’ですね。


これはレーダー機か観測機ですね。

P2032712.jpg

こっちは戦闘機か練習機かな。

P2032746.jpg

P2032745.jpg


こっちは爆撃機か輸送機だね。

P2032717.jpg


ある程度、ジャンルごとに展示されているようですね。


ここで入口で入手したチラシを眺めてみると、ジャンル別で屋外展示資料が書かれていますね。


○攻撃機
・スカイフォークなど6機
○爆撃機
・B-58Eハスラーなど9機
○貨物機
・C-117Dスカイトゥレインなど14機
○商業機
・2000Aスターシップなど9機
○無人飛行機
・ADM-20C 1機
○戦闘機
・DF-8Aクルセイダーなど29機
○消防機
・AF-2Sガーディアンなど6機
○ヘリコプター
・CH-21Cワークホースなど15機
○ミグ機
・ミグ17FフレスコCなど6機
○NASA関係
・B-377SGスーパーグッピーなど4機
○偵察機・哨戒機
・AP-2Hネプチューンなど16機
○空中給油機
・KB-50JスーパーフォートレスおよびKC-97G Stratofreighter(直訳「成層圏貨物船」)
○水上飛行機
・HU-16AアルバトロスおよびJRS-1ベイビー・クリッパー
○訓練機
・AT-7Bナビゲーターなど19機
○VIP用航空機
・VC-137Bフリーダム・ワンなど6機
○その他
・巡航ミサイルなど


二月なのに日差しが強く気温も20度ほどに上昇してきたので、再びハンガー、別の屋内展示場に戻ります。
欧州戦線関連の機材等が展示されている、ハンガー3に入ってみました。


P2032781.jpg
いきなり目に飛び込んだのがB24J Liberator(解放者)ではないですか。
欧州戦線で活躍したんでしょうね。
‘バンギー・カウボーイ’と描かれていますね。

P2032784.jpg


P2032782.jpg
「私はトラブルメーカーではないが.....」と意味深なフレーズが描かれていますね。

P2032783.jpg



P2032776.jpg

P2032775.jpg


そして、こちらは仏軍機。

P2032785.jpg

P2032773 Hangar3
英国で作られ、連合軍によって使われたホーカー・ハリケーンでしょうかね。
バトル・オブ・ブリテーンで活躍したはずですね。

P2032774.jpg
撃墜したナチス機の数なんでしょうか。


ナチス・ドイツが開発し、ロンドン攻撃に使用された誘導型ミサイル機ですね。
資料には、VH-1とありました。

P2032779.jpg




この他、欧州戦線関連は、'390th Memorial Museum'と名を付けられた屋内展示場がもう一つあります。
第390爆撃団の戦功を記念した展示室で、ここでは、B-17G Flying Fortress(空飛ぶ要塞)のほか、空爆のジオラマ、ベルリン進攻作戦、機材模型、写真等の資料が見られます。
特定の部隊のみの展示と言うことは、スポンサーがついているのでしょうか。

'390th Memorial Museum'を出ると、水上飛行機 JRS-1 Baby Clipper があります。

P2032762.jpg



P2032765.jpg

おやおや、またまたスプレイアートプレーンのところに来てしまった。
1時前なので、そろそろ遅めのランチを採りましょう。


........後日、最終回に続く............
スポンサーサイト

| ミュージアム | 16:10 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

素晴らしい!

分かりやすい説明と写真にウットリですe-317
歴史の中で活躍した航空機ですね、今でも綺麗に保存してるのですね。
当時は敵機ですけど、今は過去の歴史として平和を前提に見れるのは素晴らしい事ですe-399
人類全て兄弟、争いは無くしたいですねe-319

| 倉治 | 2012/02/29 20:50 | URL |

バラエティー豊かな展示だなぁ~と思いつつ、飛行機も立派な展示物なのねぇ~としみじみしていました。。390爆撃団は、おそらくヨーロッパ戦線で活躍していたのかしら?と思いつつ、ノルマンディーが頭をよぎっていたりしていました。。

| gilbert | 2012/02/29 22:23 | URL |

昨日、それこそ戦争の映画を見てまして、似たような戦闘機が飛んでましたね。戦争に使わなければかっこいいんですがね。それでも、こんなすごいものが作れる人間って凄いですよねv-407

| メグラン | 2012/03/01 08:51 | URL |

戦争という機会

倉治さん

戦が機会となって、新しい物が次々作られるんですね。
しかし人殺しの道具だったのが、平和利用に転向ってのはいいけど、その逆はね~っとシミジミです~

| quitaviva | 2012/03/01 12:48 | URL |

ノルマンデ~

gilbertさん

ノルマンデ~よりも、欧州戦線の奥の方、ソ連が最初か、連合軍が最初かであせっていたところの資料があったと思うけど。
ノルマンといえば、シードルですね。
ということは、週末は久々にガレット焼くか~って発想にq
私の頭はどうなっているのやら~

| quitaviva | 2012/03/01 12:51 | URL |

戦闘機

メグランさん

子供の頃はプラモデルで戦闘機をよ~け集めていました。
そしてそのプラモデルで馴染んだのが実際に見られて驚きましたよ。
Butその時の知識が、ここで役に立つとはね~っとシミジミでした~

| quitaviva | 2012/03/01 12:53 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://quitaviva.blog.fc2.com/tb.php/29-5115737f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。