人生は白い犬(=尾も白い)

人生をあれこれ楽しんでいます。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

Pima Air & Space Museum-ピマ航空宇宙博物館訪問-その2

入口に続く屋内展示場から建物の外に出ると、広大な敷地に無数の機材が展示されています。

さて、どうやって見物しようか、どっちの方向に歩いていったらいいのか、などと考えず、足の向くまま、気の向くままに動くことにしました。

ミュージアムでは、概して「順路」というのが設けられていることがありますが、回り方は国・地域により異なります。

日本では左回りの順路が一般的で、欧州では右回りの順路が一般的です。
時系列に資料が並べられているミュージアムでは、逆順で足を踏み出すと、資料の理解に混乱をきたすことがあります。

日本のミュージアムで、例えば絵巻物を見るとすると、左回りで見たほうが適していますね。
順路には学芸員の工夫が凝らされているんです。

さて、この航空宇宙博物館では、乗り物(Tram)での見学ですと、トラムは右回りの順路をとって走行しています。
しかし右回りでも左回りでも、資料見学には支障をきたさないでしょう。
また炎天下の屋外展示で、太陽光線から一時避難と言うことになったら、あちらこちらにある屋内展示(Hangar)に入り込めば、涼をとれるし、トイレも利用できます。


最初のハンガーから外に一歩踏み出すと、こんな景色が目に飛び込んできます。

P2032603.jpg

P2032604.jpg

近づいて触っても大丈夫です。

P2032605.jpg

P2032609.jpg

P2032610.jpg



この大型貨物輸送機YC-14は車輪やエンジンが取り外されていますね。

P2032611.jpg

P2032651.jpg

P2032654.jpg



近くにHangar 4と記された、屋内展示場がありますので、休憩兼ねて、室内に入ってみましょう。

P2032613Hangar4.jpg

P2032622.jpg
どこかで見たことがあると思ったら、子供の頃のプラモデルコレクションで、お気に入りの一つだったムスタングなんですね。

P2032619.jpg
欧州戦線が主たる登場場所だったんでしょうか。


P2032626.jpg

P2032627.jpg
キングコブラですね



P2032615.jpg

P2032614.jpg

P2032616.jpg
これも大きな爆撃機です。

P2032624.jpg



このハンガーで最も目立つ存在が、これです。

P2032628.jpg
「センチメンタルジャーニー」って、ブラックジョークですね。

P2032629.jpg
爆撃回数でしょうか?

P2032630.jpg

P2032644.jpg
「B29A スーパー要塞」とあります。

P2032650.jpg
各ハンガーには退役軍人なのでしょうか、説明を求められると、いろいろと説明してくれる人が複数います。

P2032632.jpg
所属基地でしょうか?

P2032647.jpg

P2032625.jpg


P2032646.jpg
B29の向こう側に日章旗を印した飛行機があります。

P2032634はやぶさ

P2032636.jpg
中島飛行製作所の'はやぶさ'ですね。

P2032643.jpg

P2032638はやぶさとB29
B29と並べると、子供と大人です。

このハンガーは、どうやらアジア戦線関連の機材展示のようですね。



さて、このへんで、また屋外に出て、見学を続けましょうか。


........後日に続く............
スポンサーサイト

| ミュージアム | 11:14 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ゼロ戦の技術が、向こうでさらに改良されて今に至る戦闘機の歴史があるのかなぁ~と。。それにしても、こういう場所があるのはホント大切だろうなぁ~と思いつつ、日本にも防衛資料室のほかに・・・あればいいのに。とぼそっと。

| gilbert | 2012/02/21 23:02 | URL |

本当ですね

gilbertさん

確かに鉄道関連は充実しているように思うけど、空のは??と思ったりして。

JR東の白河研修所には失敗を学ぶミュージアム(非公開)があると聞きましたが、総合的な空のミュージアムって日本ではどうなっているのでしょうかね?
灯台モトクラシで、国内のことが良く分からないです~

| quitaviva | 2012/02/22 09:49 | URL |

成田の航空博物館は、相当がんばってるほうかと。。あそこは野外と室内に古いのがあったりしていますが、最近は行ってないのでよくわからなくて^^::

| gilbert | 2012/02/22 22:22 | URL |

国内のミュージアム

gilbertさん

成田や羽田に展示物があるって聞いていますが、まだ行ったことがありません。

札幌だったか、空港内に小型機材の展示がありますね。
各空港には小規模ながら機材展示されているところがあるんでしょうね。
沖縄などはどうなっているのか、確か軍機(自衛隊?)と滑走路が同じとの記憶があったけど。

| quitaviva | 2012/02/23 11:04 | URL |

かっこいいe-265私も見に行きたいe-265

| メグラン | 2012/02/24 10:58 | URL |

見落としあり、後悔

メグランさん

丁寧に見たつもりでも、隣接する、エアーベースの見学をしなかったのが後悔です。
また行く機会があるので、そのときはミュージアムとエアーベースをセットで見学してきます。

| quita | 2012/02/24 11:28 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://quitaviva.blog.fc2.com/tb.php/26-8d082c00

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。