人生は白い犬(=尾も白い)

人生をあれこれ楽しんでいます。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

彩雲~iridescent clouds~

昨年に引き続き、彩雲をよく見る
彩雲は、瑞雲(ずいうん)、慶雲(けいうん)、景雲(けいうん)、紫雲(しうん)などともいう

記紀(『古事記』『日本書紀』)の時代にもしばしば現れている自然現象で、記紀では“瑞兆”、つまり、良い事が起こる前兆、吉兆である。
気象現象ばかりか、吉事の前兆を示唆するとされるのに、品物、動植物、事象などがある
吉兆の反対の言葉は“凶兆”である

瑞兆を古来から為政者はさまざまに解釈し、利用していたこともあり、瑞兆が現れると、その地域の住人、発見者などに褒美を与えたこともある
褒美とは税の免除であったり労働免除であったりしたようだ

記紀の時代には珍しい現象や品物が吉兆であるかどうかをマニュアルに従って判断する役人もいた

古来より瑞兆とされるものには以下のようなものが挙げられる。
■竜、鳳凰、麒麟など伝説の生物の出現
■鶴、亀など吉祥とされた生物の出現
■甘露など伝説上の品物の出現、原因不明の芳香
■彩雲、新星など特異な気象、自然現象の発生
■玉、貴金属など希少な品物の発見、発掘
■吉夢

竜の形をした雲を見ることはあるが、それは瑞兆とはいえるのか

昨年から見た彩雲を紹介しよう

昨年5月福島市郊外で見た彩雲
P5232562.jpg
P5246685.jpg

これは“環水平アーク(かんすいへいアーク)”とも言われるのだろうか、英語ではcircumhorizon arc、circumhorizontal arc)で、大気光学現象の一種。太陽の下46度の水平線上の薄雲に虹色の光の帯が見える
水平弧、水平環 とも呼ばれる


環天頂アーク(かんてんちょうアーク)
P5232570日暈
P5232576.jpg
太陽の上方に離れた空に虹のような光の帯が現れる現象で、“環天頂アーク”といわれるが、環天頂弧(かんてんちょうこ)、天頂環(てんちょうかん)、天頂孤(てんちょうこ)などとも呼ばれ大気光学現象の一種である
英語ではcircumzenithal arc、circumzenith arc、CZA)

環天頂アークと環水平アーク
P5232573環水平アーク

P5246793.jpg
P5246794.jpg
P5246795.jpg
P5232565.jpg

以上の写真はいずれも福島市郊外で撮ったものである


そして昨年8月には我が書斎から彩雲が確認できた
P8029208.jpg
P8029210.jpg


一日4時間ほどはウオーキングを楽しむが、スマホでははっきりと写せないため、彩雲が見られる気配がしたら一眼レフを持って歩くことにしている

今年5月下旬にスマホで撮った彩雲
DSC_0016a.jpg
DSC_0170.jpg
DSC_0169.jpg


今月というか先週、風の強い青空の火に一眼レフで撮った彩雲
P6047336.jpg
P6047339.jpg
P6047341.jpg
P6047346.jpg

「この現象は、日光が雲に含まれる水滴で回折し、その度合いが光の波長によって違うために生ずるもので、大気光象の1つである。巻積雲や高積雲、風で千切られた積雲などに見えることが多い」と、彩雲検索で出てきた

であれば飛行機雲でも見られるはずと、別の日、太陽がギラギラ輝く日に一眼を持ってウオーキングをした
折よく、太陽近くを通過する航空機が飛行機雲を作っている
目を傷めないよう注意して撮ってみると~

P6077417.jpg
P6077418.jpg
P6077419.jpg
P6077420.jpg
P6077423.jpg

そして昨日、いよいよ梅雨入り宣言
恵みの雨だが、彩雲にはしばらく出会えないだろう







スポンサーサイト

| 天体撮影 | 11:32 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

瑞慶

勉強になりました。ご苦労様で御座います。

| msy | 2015/08/12 22:26 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://quitaviva.blog.fc2.com/tb.php/141-1b331f4c

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。