人生は白い犬(=尾も白い)

人生をあれこれ楽しんでいます。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

大國魂神社の桜

大國魂神社に行く機会があった
毎年一度ほどは行っている

今年ははじめてのことだが桜の季節に行った

P3314499.jpg
P3314500.jpg
http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=139#
拝殿
P3314503.jpg
P3314502.jpg

外国人参拝客(?)も多いのか英語で参拝方法が書かれている
P3314501.jpg

この社(やしろ)は武蔵総社であり、武蔵國の護り神である大國魂大神がご祭神である
大國魂大神は出雲の大国主神と同じとされている

創建は景行天皇41年(西暦111年)とされる

本殿近くの桜
P3314508.jpg
P3314505.jpg


そして社から東、道路一本隔てて国府跡がある

P3314511.jpg
P3314512.jpg
P3314513.jpg

しばしば一之宮と国府、その位置関係などを当ブログでは採りあげてきたが、武蔵国一之宮は現在のさいたま市にある氷川神社である
近くの聖蹟桜ヶ丘駅近く、多摩市にも武蔵国一之宮とされる小野神社があり、さいたま市にある女体氷川神社も武蔵国一之宮とされている

国府とは、律令時代、奈良時代から平安時代に令制国の国司が政務を執る施設(国庁)が置かれたところであり、今では県庁とでもいえるだろうか
そして国司とは知事とでもいえるだろうか
一之宮とは国司が赴任した後、一番最初に参拝に訪れる社であるが、さいたま市にある氷川神社は遠い、なぜ大國魂神社が一之宮ではなかったのか、毎回不思議に思いながら、大國魂神社から離れる
スポンサーサイト

| 神社 | 15:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://quitaviva.blog.fc2.com/tb.php/139-9e5749e6

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。