人生は白い犬(=尾も白い)

人生をあれこれ楽しんでいます。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

最近~写真に撮りたいもの(^^ゞ

桜も終わり、ハナミズキもツツジも終わり、一時華やかに目を楽しませてくれた花々から、新緑の美しさに目を奪われるこの頃ですが、気が付けば、夜空や花を撮らないで、飛行機を撮り続けている~(^^ゞ 

5月9日

宵月(月齢10.09)
P5095910.jpg

我が家のテラスから月を眺めていると、が飛んでくる(@^^)/~~~
我が町は羽田空港を飛び立っておよそ10分で、北に向かう航空機が通過していきます(@^^)/~~~
どんな飛行機なのかと、細菌はFlightradarなるHPをPC画面でしめし、室内ではPCでそのサイトを眺め、屋外ではスマホに入れたアプリで航空会社を確認する(#^.^#) こんな遊びもあるもんだと

で、月と飛行機が同時に画面に入るタイミングを待つことしばし

JAL1229便 羽田発三沢空港行のB737
P5095913JL1229B737HND⇒MSJ

連写モードで撮れば、数枚撮れるものの、連射モードにすることを気が付かずに撮っていた(+o+)
飛行機がどのタイミングで視野に入り、どの角度で月とかぶるのがまだ分からない


エアドゥ73便 羽田発釧路行き B737
P5095927HD73HB737HND⇒KUH
Flightradarで確認し、月とかぶると予想して書斎からテラスにでると、三沢行とは角度が大違い((+_+))
かろうじて一つの画面にいれました

JAL1167便 羽田発函館行 B737
P5095936.jpg

この時間帯になると月が上がり、飛行機とかぶるチャンスは皆無になった

一日で数回だけの機会になることがわかりました



11日

この日は十三夜月、まずは書斎のPCで飛来を確認しながら機会を待つ

アンカレッジ発台北行のエアカナダ、B747ジャンボジェット機が家から南30~40キロを飛来することを確認し、八溝山にかかってから、テラスに飛び出した
するとPCで確認していない飛行機が十三夜月にかかるので、急いで照準をその飛行機にあてて撮り続けた

アシアナ282便 サンフランシスコ発イーチョン(ソウル)行き B747
P5116099.jpg
P5116100.jpg
P5116101OS282SFO⇒ICN B747
P5116102.jpg
P5116103.jpg
続くエアカナダを撮ってから室内で機影をチェックしたらアシアナだった(@^^)/~~~

エアカナダ5321便 アンカレッジ(アラスカ州)発台北行 B747
P5116107AC5321ANC⇒TPEB747
P5116113.jpg
さすがにジャンボジェット機は遠くから眺めても迫力がある(@^^)/~~~

続いて同じ航路にアシアナのジャンボジェット機を捕捉して、テラスに待機

アシアナ282便 サンフランシスコ発イーチョン行 B747
P5116117OS282SFO⇒ICN B747
P5116120.jpg
アシアナ航空のトレードマークがはっきりと確認できる

この日もいい天気なので夕方は8千歩のウオキング、もちろん夕方のオレンジ色に光る飛行機撮りねらいも兼ねて~

歩き出して10分もしないうちに、南下する大型航空機が

P5116126.jpg
スマホで確認することもなく、ウオキングを続けるが、航路からして、大陸方面あるいは日本海側の都市から飛んできて、羽田か成田に向かうのだろう

しばらく北に向かって歩いていると、飛来の気配がするので振り返ると月にかかる大型機が

十三夜月と飛行機
P5116131.jpg
P5116132 11日十三夜月と飛行機
東の八溝山方面から西に向かうので、アメリカ大陸からアジア大陸方面に向かうジャンボジェット機だ

飛行機はこれでおしまいかな~と思っても、夕日に輝く機体が撮りたいと期待する

P5116186.jpg
うすぐらくなっても上空は夕陽を浴びてオレンジに輝いて飛ぶ飛行機が行く(@^^)/~~~

そして振り返ると十三夜月が輝きを増してきた

P5116152.jpg

海辺の夕暮れにも見えるが、栃木県は海なし県、水田に張られた水が別世界のように見せてくれる
P5116160.jpg

高原山の八方ヶ原あたりに落日が
P5116170.jpg
P5116178.jpg


那須山
P5116179.jpg
最高峰の茶臼岳に噴煙が見える


日は落ちて月が輝く

十三夜月(月齢12.15)
P5116188.jpg


日は沈み、日はまた昇る
スポンサーサイト

| 写真 | 16:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/05/31 23:19 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/06/10 00:08 | |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://quitaviva.blog.fc2.com/tb.php/124-33a2337f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。