人生は白い犬(=尾も白い)

人生をあれこれ楽しんでいます。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

今年訪れた神社―その3

少しペースを上げないと今年中に今年訪れた神社が書けなくなるので、内容を軽くして書いてみる

6月水無月(みなづき)


熱田神宮

5月末の関西遠征の最終日、名古屋泊の翌日、帰路の前に寄ったところが熱田神宮である

P6019588.jpg
P6019603.jpg
P6019608.jpg
P6019595.jpg
DSC_2193.jpg

愛知県名古屋市熱田区にある神社で、式内社である
一の宮と思っていたが、尾張国三宮である
尾張の一の宮は、一宮市にある真清田神社と大神神社なのだ
ちなみに二の宮は、犬山市にある大縣神社(おおあがたじんじゃ)である。

熱田神宮の主祭神は、熱田大神(あつたのおおかみ)で、三種の神器の1つ・草薙神剣(くさなぎのみつるぎ、草薙剣・天叢雲剣とも)を神体とする天照大神を指すとしている

日本書紀によると、日本武尊(やまとたけるのみこと)が、尾張国造乎止与命(おとよのみこと)の娘・宮簀媛命と結婚し、草薙剣を妃の手許へ留め置いた
日本武尊が伊吹山の神に敗れ、伊勢国能褒野(のぼの)で亡くなると、宮簀媛命は熱田に社地を定め、剣を奉斎鎮守した


境内には、別宮や摂社、末社が複数ある

P6019612.jpg
P6019614.jpg
P6019624.jpg
P6019627.jpg
P6019631.jpg
DSC_2194.jpg



下旬には京都に行った

八坂神社

P6200045.jpg
P6200050.jpg
P6200055.jpg
P6200047.jpg

京都府京都市東山区祇園町にある。
通称八坂神社
素戔嗚尊(すさのおのみこと)とその妃 櫛稲田姫命(くし(い)なだひめのみこと)、素戔嗚尊の8人の子供(八島篠見神、五十猛神、大屋比売神、抓津比売神、大年神、宇迦之御魂神、大屋毘古神、須勢理毘売命)の総称である八柱御子神(やはしらのみこがみ)が祀られる
素戔嗚尊は習合により牛頭天王(ごずてんのう)であったので明治の神仏分離令以前は、牛頭天王が祭神であり祇園精舎を守護するとされた
京都市滞在中は必ずと言っていいほど訪れる社である

続く(@^^)/~~~

スポンサーサイト

| 神社 | 16:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

八坂神社 (^.^)

八坂神社には19歳の時に行きました、懐かしいなぁ〰 大晦日の夜に当時は良く無い友達と車を連ねて集団e-286で行きました、まぁ行くと言う気持ちがまだ良かったのかも、京都なら遠く無いからまた行きたいですねe-420

良く無い友達と言っても相手も私の事は良く無いダチと思ってるでしょうねe-277

| 倉治 | 2013/12/25 15:43 | URL |

Re: 八坂神社 (^.^)

倉治さん

昔京都のガッコさ通っていた時には、ガッコからの帰路はこの手前のバス停で降りて、八坂はん経由で宿舎まで歩いて帰っていました(^<^)
京都で一番多く行った神社ですわ(@^^)/~~~

| quitaviva | 2013/12/25 16:16 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://quitaviva.blog.fc2.com/tb.php/113-5285ee27

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。