人生は白い犬(=尾も白い)

人生をあれこれ楽しんでいます。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

式年遷宮後の伊勢神宮に行ってきました(^^ゞ

10月初旬、伊勢神宮に行ってきました

前回このブログで伊勢神宮をとりあげたのは2012年7月でした

そして今年の伊勢行きは5月31日に次いで二度目です

前回5月の訪問では当初から旅程に入れず、熊野からの帰路、時間のやりくりで予定外の訪問でした

今回の訪問は高山市滞在後、昼前の移動で夕方の伊勢入りでした

まずは慣例にしたがって外宮に


豊受大神宮 通称 外宮

PA095280.jpg

旧正殿(しょうでん)または旧正宮入口
PA095283.jpg

外宮1381222657019
前日夕方撮影


PA095285.jpg
旧正殿は取り壊されますが、建材は鳥居などに再利用されます

PA095288外宮
PA095289.jpg
台風接近の影響もあり、時折雨脚が強くなりましたが、多数の人たちが国内外から訪れていました


新宮(にいみや)新正殿(正宮)
PA095292.jpg

旧正殿(しょうでん)
PA095293.jpg

新旧の境目
PA095296.jpg

新宮(にいみや)新正殿入口
PA095297.jpg


PA095298.jpg
桧の香りが漂い、何ともたまりません

豊受大神宮(外宮)の遷御の儀は10月5日(土)の午後8時に執り行われました。

神社司庁HPより引用
「20年に1度の大祭、神宮式年遷宮(じんぐうしきねんせんぐう)は、正殿(しょうでん)を始め御垣内(みかきうち)のお建物全てを新造し、さらに殿内の御装束(おしょうぞく)や神宝(しんぽう)を新調して、神儀(御神体)を新宮へお遷し申し上げる、我が国で最も重要なお祭りのひとつです。

神宮の古伝では神宮式年遷宮が制度化されましたのは、天武天皇の御代のこととされ、第1回の式年遷宮が内宮で行われましたのは、持統天皇4年(690)のことです。

以来、戦国時代に中絶するという事態に見まわれながらも、1300年にわたって続けられ、平成5年秋には第61回の神宮式年遷宮が古式のままに行われました」。

太平洋戦争末期、外宮は一度米軍機による空爆を受けたと聞きますが、爆弾は杜に落ち、建物の被害はなかったようです

記念に300円を納めて、ご朱印(ご神印)をいただきました

DSC_1457.jpg

朱印の収集は昔からの、いわばスタンプラリーですね


そして内宮へ


皇大神宮 通称 内宮

PA095211.jpg

五十鈴川を渡ります

PA095212.jpg
PA095214.jpg

禊ます

PA095222.jpg
PA095216.jpg

PA095223遷宮式典桟敷席跡


皇大神宮(外宮)の遷御の儀は10月2日(水)午後8時だったんですね、その時の桟敷席の跡ですね

新宮(にいみや)新正殿または新正宮入口
DSC_1437.jpg
DSC_1439.jpg
ここから先は撮影禁止です

大祓い詞を奏上しました

帰路はまず御稲御倉脇を通り
PA095235.jpg


外幣殿脇を通り
PA095236.jpg


別宮・荒祭宮へ
PA095239.jpg
こちらはこの日(10月9日)夜が遷御の儀でした。


さらに五十鈴川を渡り
PA095240.jpg

別宮・風日祈宮へ
PA095241.jpg
PA095244.jpg
PA095242.jpg
PA095243.jpg
こちらの遷宮はまだですね

300円を納め、ご朱印をもらいました
DSC_1456.jpg
このご朱印は計3つ目です

参集殿に立ち寄り記念のものを購入

朱印袋
DSC_1448.jpg
二冊目の朱印帳は前回内宮訪問時に購入しました

木札
DSC_1446.jpg
遷宮で使われた木材の端材を原料として作られました

ストラップ
DSC_1449.jpg
友人へのお土産にしました


このほかに立ち寄った別宮

内宮参道にある月読宮
PA095263月読宮
天照大御神の弟神と、両親にあたる、伊弉諾(いざなぎ)、伊邪那美(いざなみ)が御祭神です

DSC_1458.jpg


町に戻る途中に倭姫宮にも立ち寄りました。

PA095271倭姫宮
伊勢の地に天照大神を祭ることを決めた倭姫命(やまとひめのみこと)が御祭神です

DSC_1459.jpg


さらに外宮近くの月夜見宮にも参拝しました

PA095272.jpg
この社は月読命ではなく月夜見命が御祭神ですが、複数の漢字があり、同じ神様です

DSC_1460.jpg


この日食べたもの

伊勢うどんあぶりきつね
PA095269.jpg
PA095268.jpg


赤福
PA095252.jpg
PA095253.jpg
PA095249.jpg


そして帰路の鉄道
PA095303.jpg


レンタカー走行距離
DSC_1452.jpg
小松空港から金沢経由、高山経由、宇治山田駅までの走行距離です

こうして3泊4日の北陸、飛騨、伊勢の旅は終わりました

そして来月、旧暦10月10日は、神在月を迎える出雲圀で、神迎祭に臨みます
スポンサーサイト

| 神社 | 18:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

伊勢神宮!(^^)!

正直言って伊勢神宮は行った事がないです(^_^;) 車で3時間で着くんだけどねv-231
昔(車の無い頃)は伊勢街道を歩いて行ったらしいけど車で伊勢街道を走っても2時間半ぐらいです、昔の人は足が達者やったんやねe-271
何時も詳しい説明で案内本を見てるようです、流石ですね(^.^)

| 倉治 | 2013/10/23 15:55 | URL |

Re: 伊勢神宮!(^^)!

倉治さん

一度は行った方がいいですね(^^ゞ
近畿にも世界遺産の名所旧跡があるけど、社寺だけでも見応えあるところが多いですよ(^^)/
東京人がスカイツリーや東京タワーに上ったことないように、地元の人は行かないことが多いって言いますよね(^_^)/~


| quitaviva | 2013/10/23 16:21 | URL |

う〜ん、羨ましい!
私は今年も神様にはお呼ばれなしですわ〜。。
でも、いつか、きっと。。
ちょっと家族の具合が悪く、お久しぶりに覗きにきました〜(^^;

| メグラン | 2013/10/23 21:38 | URL |

Re: タイトルなし

メグランさん

今年はヨ~ケ神社に行きました~
昨年の夏からスタンプラリーを始めましたが、あっという間に1冊目は神印でうまり、二冊目を今年5月にない宮訪問時に求めました。
今年の高野山詣での時にはお寺専用のご朱印帳も奥の院で求めましたが、こちらはページ埋まるペースが遅いですわ~
そして今年は毎月のように旅に出ていますよ~
これも‘オヨバレ~’なんですね。
ご家族ともどもお大事に~

| quitaviva | 2013/10/24 12:47 | URL |

こんにちわ^^ちょうど入れ違いだったのこはこの頃だったのですね^^伊勢神宮は遷宮のあとだから、どれもまだ真新しいのだろうなぁ~となりつつ、前の宮は、やはり取り壊しになるんだろうかとちょっと思っていたりもしていました。色々と美味しいものを食べつつも、いい旅の時間、よかったですね^^

| gilbert | 2013/10/26 12:35 | URL |

Re: タイトルなし

Gibertさん
そうなんですね(#^.^#)

小松空港からレンタカーでシュッタツし、永平寺での法要同行、その最終目的地が伊勢神宮っていう、盛り沢山な日程でした(+o+)
旧正殿が取り壊されても健在がリサイクルされるってのはあまり知りませんでした(#^.^#)
そして遷宮に合わせて町もきれいになり、商店もリニューアルされたところもあるので、遷宮による経済効果はすごいですね(@^^)/~~~

| quitaviva | 2013/10/26 14:54 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://quitaviva.blog.fc2.com/tb.php/105-a058c5aa

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。