人生は白い犬(=尾も白い)

人生をあれこれ楽しんでいます。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

こんなの食べてきました~トルコ・スペインの旅~その3

そして4日目


4日目の朝

まずは数日間滞在の Hotel Garelos(オテル・ガレロス)の朝食から始まりました

ガレロスはベタンソス先住民の名前。先住民は8世紀のアストリア王マウレガトに反抗した。ホテルはベタンソスの歴史を感じさせ、ベタンソスの市中アルフォンソ4世通りに面している・・・・・・・・・うんぬんのホテル説明がHPにあった

ブッフェスタイルのホテルの朝食
P8292961.jpg
P8292960Hotel Garelos
連泊中、朝食内容は変らず、その日の気分に合わせて朝食を採った


昼前頃、LUGO(ルゴ)に向けて二台の車で出発

P8292976Autovia Noroeste A6
自動車道路A6をひたすら走り

都市壁に囲まれたLUGOの町へ
P8292978.jpg
‘城壁’と言う人もいるが、特権階級の城の壁ではなく、一般市民が生活する壁ゆえに、‘都市壁’と言わせてもらう
外敵の襲来を防ぐため、町ごと壁でおおったわけだ

車を駐車場に止め

プラサマジョール(Praza Mayor=大きな広場)に行ったり
P8292985Plaza Mayor

都市壁の上を歩いたり
P8293053.jpg

司教座聖堂(catedral=司教座)を見たり

Santa Iglesia Catedral Basilico de Lugo(サンタ・グレシア・カテドラル・バシリコ・で・ルゴ)

直訳すると「ルゴの聖なる教会にして司教座聖堂、バジリカ」。
西語バジリコは建築用語のバジリカ、建築の平面形式のひとつ。中央の身廊の2辺ないしはそれ以上の辺を、側廊によって 取り囲むもの。バジリカ式、長堂式とも言う。身廊と側廊は列柱によって分けられている。

P8293051.jpg
P8293038.jpg
DSC_1022.jpg
P8293036.jpg
P8293031.jpg
P8293030.jpg
昔はこんなのよ~け勉強してました

そして三時をまわったあたりで、午餐です
P8293083.jpg

Verruga(ベルーガ)って「イボ(疣)」って意味ではないか
P8293085.jpg
「ガリシア地方レストラン協会会員」とある
P8293087.jpg
P8293084.jpg
海鮮料理専門店のようだが、新婦が選んだ店だから間違いはない

店内は賑わっているが予約してくれたおかげでテーブルは確保されていた、感謝

メニューは新婦たちにお任せすることにして・・・

すると出てきたのが

P8293089.jpg
P8293090Lubrigante.jpg
Lubrigante(ルブリガンテ)と言うロブスターだ
ルブリガンテは西和辞書にはないので、西英辞書をひくと、「Blue lobster」とある

Arroz con lubrigante(アロス=米、コン=with、lubrigante)と言う料理を注文してくれた
炊き込みご飯なので時間がかかるのは当たり前
待ってる間に前菜やらを食べる

まずは・・・・・・・・・
P8293104mejillon empanada
P8293105.jpg
Mejillon(メヒジョン=ムラサキイガイ)の詰め物

P8293096Ensalada atun
Atun(アトゥン=マグロ)のサラダ

そして超豪華な生ハム
P8293094.jpg
Jamón ibérico bellota (ハモン・イベリコ・ベジョータ)
南部のセビージャ(Sevilla セヴィリア)の近郊を走ると、イベリコ豚一頭一頭に屋根つきの小屋が与えられ飼育されている光景に出合うことがある。
そしてベジョータは「ドングリ」の意味で、エサを主としてドングリに限っているためこの名がついている。
ちなみに日本で食べると現地で食べる味とは大きく異なると言う。確かに脂身がハム切りたてとは」違い、時間が経つと変わってしまい、味が劣化するようだ

P8293106.jpg
まずは二人前見当の小さな鍋

P8293111Arroz con Lubrigantge
次に六人前見当の大きな鍋

盛り付けてくれる
P8293112.jpg

P8293116.jpg

P8293119.jpg
P8293121.jpg
P8293122.jpg

そして最後にデザートだ
P8293124.jpg
P8293125.jpg

私は口直しにシャーベットを
P8293131.jpg
ただのシャーベットではなく、Cava(カバ=カタロニア地方の発泡酒)入りのものだ

メニュー
P8293123.jpg
「サンティアゴ旧街道」とでも訳せばいいのかな

こうして15時過ぎに始まった午餐は、17時過ぎに終え、その後は町でショッピング

19時過ぎにルゴを出、100キロ弱離れた港町 La Coruña(ラ・コル~ニャへ。ガリシア語では A Coruña)へ
いやはや、新郎新婦ともにタフである


コルーニャの町を散策して、25キロほど離れたベタンソスへ

23時頃ホテルに帰着。
さすがに夕食抜きなので、小腹がすき、娘たちから解放され、一人で夜のベタンソスを散策

一軒目のBar(バル)で軽くビールを一杯飲み、適当なタパス(Tapasスペイン料理の様々なアペタイザー)がないので別の路地に移動

混んでいる店、ひっそりとした店があり、どこに入ろうかとうろうろしているうちに、なんとなく目についた看板

P8293235.jpg
P8293236.jpg
Meson Tixolaとある。
Tixolaはガリシア語で「パン」の意味だから、「パンの家」とでも訳せるか~

で、とりあえず中の様子を見て入り、まずは赤ワイン(Tinto ティント)を一杯

「おやじさん、リベイロの赤を~」と頼み、「これでいいか?」などのやり取りをして、まずは一杯~

P8293229.jpg
トルティージャを食べてひとまず落ち着こうと、「おやじさん、トルテージャ(Tortilla)を」と注文
「食事かつまみか」と尋ねられ、「つまみで」(Tapa)と注文

P8293227.jpg
P8293225.jpg
P8293220.jpg
話には聞いていたが、ガリシア地方のトルティージャはソフトタイプ。
中部や南部の一般的なハードタイプのトルティージャとは大違い
日本のスペイン料理店で供されるトルティージャはジャガイモがどっしりと入った固めのオムレツなので、それがスペイン全国共通のものと思っていた
そして一般的なトルテージャは簡単に作れるけど、ガリシア風のは全く想像もつかない作り方だ

ティントを飲み、トルティージャを食べていると写真があるのに気が付いた

P8293230.jpg
この人は誰で、なぜトルティージャを持っているんだろうと考えていたら・・・・・
本人がやってきた

「あの写真の方ですか?なぜトルテージャを持っているのですか?」と尋ねたら、「トルテージャのチャンピオンです」との返答が

P8293233.jpg
で写真を撮らせてもらい、この町への来訪目的など話してこの夜は退散しました
後日の再訪で「結婚式のことを友人から聞きました」と

いやはや、それにしても美味しい店を見つけることができるのはオヤジのDNAを継承しているってことを改めて認識しました
生前わがオヤジは見知らぬ街でも嗅覚と言うか、美味しい店を探す名人でした
当時はあまり話をする機会もなく、オヤジが見知らぬ人と知らずに打ち解けて話すやりかたにを感じていたけれど、今の自分はオヤジと同じように美味しい店を探し見つけ、見ず知らずの人にいろいろと話すようになっている。
オヤジさん、DNAをしっかりと継承してるよって、あの世に逝ったら話をしてみたい

つづく
スポンサーサイト

| gourmet | 12:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

美味そう (^_^;)

10/2だったんですね、見忘れてました、ゴメンネごめんね<(_ _)>
毎回ほんに目の毒になる食べ物ばかり、紀州で住んでたら此方の食卓は半世紀前の食卓だわe-286
日本建築ならお任せだけど、バジリカ式、長堂式となれば難しいね、だけど天井の絵は綺麗やね、素晴らしいe-420e-420e-420

| 倉治 | 2013/10/11 13:15 | URL |

美味しいですよ>Re: 美味そう (^_^;)

倉治さん

美術様式はお金かけてヨ~ケ勉強しましたから(^^ゞ
勉強して現場で実習していた時にはデジカメじゃなくてフィルムメラカだったもんで、写真の枚数気にしながら撮っていました~
しかし撮りためた写真が本を書くときに大いに役に立ちました~
国会図書館に自分の本があるってのを夢見ていましたが、おかげさまで数冊収められています(^_^)/~


| quitaviva | 2013/10/11 14:03 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://quitaviva.blog.fc2.com/tb.php/103-c30d7610

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。