人生は白い犬(=尾も白い)

人生をあれこれ楽しんでいます。

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

久々の紅葉登山(^^ゞ

田代山登山

田代山には二度目の登山になるが、初回は新緑登山で、今回は紅葉登山になる

早朝家を出発し、およそ三時間かけて南会津の猿倉登山口に到着する

前回は同級生♂との高山植物撮影登山であったが、今回は大学同級生と職場同僚で昔のお嬢様たちとの紅葉登山であった

猿倉登山口に車を止め、支度を整えて、いよいよ登山開始

10月11日の土曜日は、幸い雲一つない青空の天気である

PA110766.jpg
PA110765.jpg
PA110764.jpg

PA110683.jpg

沢を渡って登山道を歩く

登るとすぐに最後の水場の案内板がある

PA110761.jpg
PA110762.jpg

そしてほぼ直登に近い登山道を汗を流しながら一歩一歩前に進む

PA110760.jpg

疲れたら紅葉を愛でる

PA110756.jpg

先はまだまだ

PA110758.jpg


ほんとうにまだまだだ

PA110757.jpg

ブッシュ歩行状態で視界がなかなか開けない

PA110684.jpg
PA110686.jpg

そして視界が開けたと思ったら、小田代に到着した

PA110689.jpg
PA110691.jpg

山頂の方向が見えてきたところで小休止

北西方向の山並みを愛でる

PA110696.jpg


しばしの休憩の後、山頂目指して出発

山頂に近づくにつれ視界も開けてくる

PA110698.jpg
PA110699.jpg
PA110700.jpg


そしてついに山頂への入り口が

PA110702.jpg
PA110701.jpg
PA110703.jpg
PA110704.jpg

一面の湿原である
更に歩いて山頂へ

PA110707.jpg
PA110711.jpg
ところどころに水たまりがある

そしてついに1926mの山頂へ

PA110709.jpg
PA110712.jpg

記念撮影です
PA110714.jpg

一方通行なので西方向に向かい、そして東に向かって下山に(^^ゞ

PA110724.jpg
PA110718.jpg
PA110725.jpg
PA110722.jpg
PA110719.jpg
PA110730.jpg


草紅葉は見ごろを過ぎたが、小さな花を見つけた

PA110732.jpg
PA110738.jpg

湿原の奥で紅葉が
PA110740.jpg

いよいよ下山

いつもは東側から眺めている高から山の裏側の眺めも見納めだ
PA110741.jpg
PA110744.jpg

下山途中で疲れたら紅葉を愛で花を愛でる
PA110753.jpg
PA110751.jpg
PA110749.jpg

そして駐車場手前の沢に到着
PA110763.jpg

登りおよそ2時間強、下山2時間弱でした!(^^)!

そして翌日は筋肉痛が((+_+))

スポンサーサイト

| アウトドア | 15:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

我が町から富士山が見えるとは

我が町の東には標高512.9メートルの御亭山があります。

那須野が原の眺望が楽しめるところなんですが、車で簡単に登れます。
But、被災して、道路が現在どうなったのか不明ですけど。
昨年二度ほど行きましたが、交通規制で通行禁止になっていました。
道路が崩れているようです。


晴れた日にはお弁当を作って出かけ、那須野が原を見下ろしながらお弁当を楽しみます。

左から、男体山、女峰山、高原山
PB300140.jpg


そして日が暮れると.........、

P1030313.jpg

高原山
P1030356.jpg

PC070033.jpg


なんとここから富士山が見えるんですね~

PB300139.jpg


冬の空気の澄んだ日で、風がある時、雨上がりの時など、条件がよければ綺麗な富士山が眺められます。
拡大しないと、見つけにくいかな?

PC070026.jpg


PC070039.jpg

金星(木星かな?)と富士山
PC070043.jpg


カップルにはロマンチックなシーンのご馳走かな?

PC070030.jpg


Butカップルよりも、富士山撮るジッチ(栃木弁でお年寄り男性の尊称であり、蔑称でもある)の方が大岩~!

PC070029.jpg

一度しか富士山を眺められなかったけど、いい天気の休日にチャレンジしてみようかな~q

| アウトドア | 15:56 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

寒いから開き直って遊んじゃえ~

いやはや、昨日は最高気温5度。
当たり前だけど、寒い

寒いと水は凍るんで、沢歩きは億劫だから避けて、車で出かけられる凍結地さ行って来ました。

P1141964.jpg

P1141931.jpg

P1141927.jpg

P1141922.jpg
町には、航空無線標識所があるので、成田や羽田にアプロ~チする航空機も大きく見えますね。
滝撮ったり、飛行機撮ったり、忙しや~

P1142084.jpg
倉治撮りを試みますが、音が聞えないので、気配で頭上見上げると、タイミングがね~

P1142007.jpg

P1142015.jpg

P1142011.jpg

P1142016.jpg

ズームで塊り眺めると、また別な美しさがありますな。

もう一度下から眺めて戻らないと身体が心から凍えてきました。

P1141964.jpg

P1142022.jpg

滝の左側の山に登ろうとしましたが、急な階段で恐怖が出て断念。
昔はオヤジと一緒に登ったんだけど、道が変わったのかな?
もう一つ楽な道は地震で閉鎖で、これまた残念。

どっかのお店で身体を暖めて、栃木さ戻っぺ


途中の道路脇の土手もこれだもんね~

P1142101.jpg

P1142122.jpg

P1142119.jpg

P1142124.jpg

P1142128.jpg

ここは滝よりも寒く感じたね~


家に戻っても寒いので、大魚キングで身体を暖めて、我慢大会の休日でした。
But、心はあったかいもんね~

| アウトドア | 09:39 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

山さ水汲みに

天気のいい日でした、前回山さ水汲み行ったのは。

山の恵み、湧き水をいただきに高原山に行きました。

高原山(たかはらさん)
P1238634.jpg

鶏頂山(1,756m)、釈迦が岳(1,795m)などから成る山で、縄文時代には黒曜石の産出地、そして山岳信仰、修験道の地として知られています。

何故か那須連山よりも高原山を眺めた方が和むんですね。

夕日は特に好きですね。

P9274475.jpg


高原山には名水百選の一つもありますが、何故か別の場所2箇所ががお気に入りなんです。



冬なので、奥地のおなじみ水汲み場は、雪道が不安なので、行き易い所に向かいました。

最近はネットや口コミで名が知られ、県外ナンバーの車も多いですね。
そういう人は、たくさん汲んで行きますね。

コチトラは、30キロ圏の住人なので1月か2月分もあればいいので、一度に大量の汲み置きは、やめています。


先に汲んでいた二組の方が去ってから、誰もいない汲み場でゆっくり汲んで、のんびりと。
陽射しもいいので湧き出る水を撮ってみました。



P1041369.jpg
P1041368.jpg
P1041361.jpg
P1041357.jpg
シャッタースピ~ドで試行錯誤していたら、光の反射か屈折か、メン玉みたいなのが写ってきましたね。

P1041358.jpg
P1041370.jpg
なんだか目玉オヤジみたいのが写っていますね~
なんだんべ~?

P1041369.jpg
P1041368.jpg
P1041361.jpg
湧き出る水は豊富で、流れ込む先は、下にあるダム湖です。

P1041358.jpg
P1041377.jpg
P1041376.jpg
P1041375.jpg
P1041372.jpg
またまた小僧が出てきて、こんにちはです。
坊ちゃん一緒にあそびましょ♪
なんだか楽しくなってきて、水の妖精と戯れた気分になりました。

P1041371.jpg
光の仕業って、白い犬じゃ内科医?

P1041378.jpg
P1041379.jpg
シャッタ~スピ~ドを調整しながら遊んでいると、白い犬!

P1041380.jpg

P1041382.jpg
動きを止めたらツララみたいで、これまた、白い犬!
この市では、汲み易くするために、管を設けてくれました。
感謝です

P1041385.jpg
P1041393.jpg
P1041394.jpg

湧き水と遊んでしまいましたが、鴨さんは逃げるばかりで遊んでくれませんでした。

それにしても湧き水は暖かいですね。

温い水⇒温泉

それゆえ、農業地帯あちらこちらに温泉神社(おんせんじんじゃ、又は、ゆぜんじんじゃ)があって、社を設けて湧き水に感謝をしているんですね。

冬は温くて、夏は冷たい、実にありがたく思います。

感謝して帰るはずが、今日はこれから白沢宿まで遠征です。

毎度のことだけど、水汲み来るとこの町では、鬼門があります。
それはおいしくて有名な肉屋さんがあること。
帰路立ち寄ると買いすぎてしまいます。

さらに別のルートでは酒の量販店があり、寄ってしまうと、その晩は、水割り飲み過ぎて、酔ってしまいます。

今回は肉屋にも酒の量販店にも立ち寄らず、大回りして宇都宮方面にイカナイトね~

| アウトドア | 13:43 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。