人生は白い犬(=尾も白い)

人生をあれこれ楽しんでいます。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

最近の飲食事情-料理投稿してから(^^ゞ

1年ほど前の秋だったかSnapDishという投稿サイトを知り、スマホにアプリを入れて、自分がお店で食べたり、自分で調理した料理を投稿するようになった

SnapDish

http://snapdish.co/

自分が飲み食いするものだから、他人に見せるということは、何を食べて公開するか、どう受け入れられるかが関心事になってくる
調理したものなら、盛り付けのセンス、写し方に気を遣ってしまう

そして他人がどのような料理を作っているのか、どのような撮り方、見せ方なのかが気になり、気になった料理・そしてその作り手に関心が向いていく( ^)o(^ )

今日のお昼時点で、飲んだり食べたりした飲食物の投稿数が815になり、国内外のフォロワーは202人になった

そして昔、外国で、食べたことがある料理も再現することになり、撮り方も工夫が入ってきた

私の投稿サイトのURLは次の通りです

http://snapdish.co/hkim

ちなみにPCで見ることができるが、投稿はスマホのみからできる

数週間前から、SnapDish編集部からお知らせのメールが着信するようになった
そのお知らせとは「すてきな料理をスタッフがピックアップしました」とか「本日の人気レシピに選ばれました」「人気料理に選ばれました」などとあり、選ばれるとSnapDishの公開ページで閲覧できることになる
まだ自分にはないが、google+のSnapDishのページで公開されることもある

以下、人気料理や人気レシピとして選ばれたものをピックアップして公開します

伊太利亜的蛸料理
Italian ocutpus cuisine

伊太利亜的蛸料理Italian ocutpus cuisine

材料・調味料
タコ、
オリーブオイル、バター、ニンニク、 バジリコパウダー、パプリカパウダー、コメ粉または片栗粉、パルメザンチーズ

作り方
1、オリーブオイル、バター、ニンニクを弱火で熱する
2、コメ粉または片栗粉を軽くまぶしたタコを入れて、中火で加熱
3、タコに火が適当に入ったら、パルメザンチーズを入れる
4、皿に盛り付け、バジリコパウダーとパプリカパウダー、白胡椒を振りかける

ポイント;タコとパルメザンチーズの塩分で十分ですが、塩分薄めと感じたら、海の塩を振りかける


土鍋で天然鮎の炊き込みご飯
Cooked rice with sweet fish, called ayu.

土鍋で天然鮎の炊き込みご飯

材料・調味料
コメ、鮎、しめじ、酒、メンツユ

作り方
 1、コメを研いで一時間弱水に浸しておく
 2、コメを入れた土鍋に水、酒、メンツユを入れ、しめじを入れて混ぜた後、焼いた鮎を上に並べる
3、弱火5分の後、強火10分、蒸らし15分で出来上がり


秋刀魚のプロヴァンス風オーブン料理 for home party
秋刀魚のプロヴァンス風オーブン料理


材料・調味料
秋刀魚、ニンニク、パン粉、オリーブオイル、塩、白胡椒、パセリ

作り方
 1、秋刀魚をたべやすいように切り分けて耐熱皿に並べる
2、ニンニクを秋刀魚に載せる
3、パン粉、ちぎったパセリ、塩、白胡椒を混ぜる
4、200°で30分ほど焼き上げる


Greek dormadakia もどき
ブドウの葉が手に入らないので、キャベツで代用しました(T_T)
ドルマダキアはギリシアに限らず、トルコや中東に庶民的料理なんです(^^)
Greek dormadakia もどき


材料・調味料
牛挽き肉とラム挽き肉半々(ベジタリアンは肉無しで)、コメ、玉ねぎ、
  ブドウの葉(手に入らなかったので今回はキャベツ。サラダ菜も良い)
ミント、ナツメグ、パセリ、松の実オリーブオイル、岩塩、黒胡椒
A 水、ブイヨン、トマトペースト、レモン汁、岩塩、黒胡椒

作り方
1、コメは水に浸しておく
2、コメや挽き肉などをボールに入れて混ぜる
3、コメ挽き肉などの具を葉に巻く
4、鍋にAを入れて、具を入れた葉を並べ入れる
5、コメを意識して15分ほど煮る(私は15分中火や強火で煮てからシャトルシェフで寝せました)
6、煮汁がなくなるまで、鍋の様子を見て、火を止める


Greek moussaka
昔、ギリシアのロドス島で教わったムサカを再現してみました
Greek moussaka

材料・調味料
ビーフとラムの挽き肉、牛3分の2
米ナス、玉ねぎ、ジャガイモベシャメルソーズ(今回は市販のホワイトソースで代用)
チーズと粉チーズ、オリーブオイル、ナツメグ、岩塩、黒胡椒、トマト

作り方
 1、挽き肉、玉ねぎを炒める
   湯剥きして細かく切ったトマトを入れて、赤ワイン、ナツメグ、岩塩、黒胡椒で炒める
 2、ナスとジャガイモを素揚げする
 3、耐熱容器に、ジャガイモを敷きその上にミートソースと粉チーズ、その上にナスと粉チーズ、その上にチーズ、ベシャメ   ルソーズ を載せる。
 4、オーブンで180度、30分加熱する。




国内外でみ見聞きして味わった料理、そして現地で教わった料理などを再現していますが、投稿はこれからも続きます(@^^)/~~~

>> Read More

スポンサーサイト

| 料理 | 15:46 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

最近の飲食事情-2 (^^ゞ

前回飲食について採り上げたのが1月でした

その第二弾を今回は採り上げてみます



2月

2月15日には大停電がありました
午前10時過ぎから夜まで永遠と続く停電は大雪のせいでした(+o+)
このような大規模停電は3.11の時でさえなかったから、我が人生初体験でした

電気が止まるということは石油ストーブも使えないということ

幸い薪ストーブと蝋燭生活に慣れているので、何とかしのげましたけど((+_+))

P2152140.jpg

薪ストーブ稼働させ、ガスで鍋料理です

P2152134.jpg
P2152135.jpg




誕生日月のため、友人が送ってくれた25度を寝酒に
DSC_3113.jpg

アリゾナから持ち帰ったチーズとパンで、ワンプレート料理
DSC_3047.jpg

TVで知ったキャベツ料理
P2232176.jpg
バターと塩だけ入れて、土鍋で煮ました

アリゾナから持ち帰ったビール(^^ゞ
P2162156.jpg


量販店で買ったドイツのビール
P2282178.jpg


カリフォルニアワイン
P2222167.jpg

スペインの白ワイン
P2282180.jpg


考えてみると、2月は誕生月
アメリカ旅行もあり、東京泊も多く、心に残る料理はあまり作っていなかった



3月

あることで3月から生活パターンが大きく変わりました
食生活も変わったのかな(?_?)


サーモンのソテー、オーロラソース
DSC_3215.jpg

寒いので煮込みうどん
DSC_3281.jpg

町特産のウド
DSC_3289.jpg

寒い時期は和食に挑戦
P3082333.jpg
煮ものの基本がわからないかも(?_?)

タラコの煮つけ
P3082334.jpg
和風だと小砂(こいさご)焼きの器を多用することが


もう一度煮つけ
DSC_3291.jpg
和食器ではなく、お気に入りのドイツのVilleroy&Boch (ビレロイ&ボッホ)に盛合せ


久々の日本酒
P3092402.jpg


昼食のお蕎麦
DSC_3322.jpg


お蕎麦の後の夕食はリゾット
DSC_3333.jpg

ランチパスタ
DSC_3347.jpg

ランチパスタの後、夕食はリゾット
DSC_3354.jpg

リゾットに添えてスペイン・アンダルシアのHuevos a la flamenca(#^.^#)
DSC_3358.jpg
「フラメンコ風タマゴ料理」と訳すのか「フランドル風タマゴ料理」と訳すのか、わからない(T_T)

スペインのワンコインワイン
P3223130.jpg


神奈川在の友人宅で出張シェフ

パエジャ
DSC_3371.jpg

トルティージャ・エスパニョラ
DSC_3373.jpg

その夜の食卓は4人で
DSC_3375.jpg


ランチパスタ
DSC_3475.jpg

パスタランチの後の夕食はダッチオーブンでサーモン料理
P3193037.jpg
南部鉄ですが、いい仕事をしてくれます

ランチパスタを大皿で( ^)o(^ )
DSC_3494.jpg

茨城で買ったヒラメをオーブンで
DSC_3505.jpg


土曜日は伊勢うどんで昼食
DSC_3521.jpg
お伊勢詣でで買い求めた伊勢うどんのタレが重宝していました


隣町のブランド、ヤシオポークでローストポーク
DSC_3571.jpg
DSC_3575.jpg
DSC_3580.jpg
低温調理法で焼き上げました!(^^)!


卵のアンチョビペースト漬け
P3243174.jpg
茹でた卵をアンチョビペーストに1日漬けこんでサラダの具に

ランチパスタ
DSC_3590.jpg


ベーコンとチョリソ、春野菜の煮込み
DSC_3628.jpg
日曜日に大技料理ですが、シャトルシェフがいい仕事をしてくれました

カリフォルニアワイン
P3273233.jpg


2月から振り返ってみると、3月から手料理が多くなりました


4月に続く

| 料理 | 16:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

最近の飲食事情

昔から厨房に入り、料理をするのがすきでした(^^ゞ

そして最近スマートフォンで始めた料理投稿サイトのSnapDishに投稿を開始してから、投稿者の作品にも感化され、今までと違った料理を作ったり、投稿で知った料理をさいげんしたりと、飲食の楽しみが増えてきた

最近の手料理、外食などで味わったモノを今回は採りあげよう

年末に正月用として買い込んだ食材が消化しきれないでいると、冷蔵庫整理料理が始まる

P1119211.jpg

P1119208.jpg
P1119213.jpg
正月前には、昔そうしていたように、ハムを1本買う
さらに常備の調味料としてベーコン(煮込みなどでいい出汁がでる)を用意して、炒める
皿に並べて上に目玉焼きを乗せ、黒コショウを散らせば、なんとなく御馳走に見える

P1119212.jpg
白ワインにあうスペインチーズの塊も消化できないので、ポテトの上に載せ、オーブンで焼いた(*^_^*)
これは白コショウでないと
P1119219.jpg
スペインの赤とともに
P1119207.jpg



P1189390.jpg
P1189388.jpg
フランス、ブルゴーニュとともに
P1189385.jpg
生ハム3パックセットを消化するため、キュウリに巻いて前菜に
P1189384.jpg
卵黄のみの料理をつくツために余った卵白を多めに入れてスクランブルにし、これまた消化できなかったブロッコリーをまぜる
その時スクランブルエッグようの大きな卵を割ったら
DSC_2564.jpg
双子でした


別の日の料理だが小松菜が消化できないので、茹でて、これまた消化できないで冷蔵庫に存在する無塩バターの塊を使い、ハムを切って軽くソテーしたもの
P1129256.jpg

そして次にSnapDishで受けた料理だ

赤酒と醤油に漬けこんだ卵黄をつかった丼
DSC_2629.jpg
山形から取り寄せたササニシキを使い、丼に入れて、山芋、シラス、海苔などを入れ、中央に卵黄を鎮座
ちょっと漬けこむ時間が長かったのか、固めになっていた

アンチョビとオリーブオイルで漬けこんだ半熟卵のサラダ
DSC_2623.jpg
半熟卵をビニール袋に入れ、アンチョビペーストとオリーブオイルを入れて冷蔵庫に2日ほど鎮座させ、半分に切り分けて巣に見立て、アイスプラント、キュウリなどと盛り合わせた

大技料理にも挑戦した

まずは低温調理法によるローストビーフ
P6067138.jpg
タコ糸で形を整え、岩塩と粗びき黒胡椒を全体に刷り込む。
ブロック肉の一番太い部分を計測し、焼き時間を決める~
肉の直径―焼き時間
4センチー 27分  
5センチー 40分
6センチー 50分
7センチー 60分
8センチー 80分
9センチー 110分
10センチー 130分
オーブンを120度の予熱で暖める。
フライパンに油を入れ、肉の表面全体に焦げ目をつける~
肉を120度設定のオーブンに入れて設定の時間焼く~
焼き上がったら、オーブン内に一時間半放置~
その後、冷蔵庫に入れて一時間から二時間ほど覚ます~o(^o^)o
ゆっくり冷まさないと、切った時に血がにじむので、美しくなくなる
盛り合わせて完成\(^^)/


低温調理法によるハーブ豚のローストポーク
P7300735.jpg
材料は我が町特産のハーブ豚、エサはハーブのみ
低温調理法、パスツライゼーションのやり方は市内の百貨店肉売り場で見つけたレシピで知った(^^ゞ
肉の塊大きさにより加熱温度と加熱時間が異なる(~_~)
たまたま百貨店で見つけたレシピは肉卸会社でいろいろ実験した結果の加熱時間と加熱温度)^o^(
たまたまその会社の方が売り場にいたのでさらに突っ込んで要点を尋ね、ポークとビーフで試した次第!(^^)!
焼く温度は150℃、肉の一番太い部分を計って焼く時間を決める
4.5㎝⇒40分
5㎝⇒45分
6㎝⇒60分
6.5㎝⇒70分
7cm⇒80分

DSC_2304.jpg
DSC_2535.jpg


珍しいフルーツでは栃木の新種、イチゴのスカイベリーだ
DSC_2560.jpg
DSC_2559.jpg
数週間前2箱1パックで3980円で売られていたが、別のスーパーで先週見つけたのが1箱680円
で、買い求めて食べてみた
存在感があり満足感も大


フルーツなどもSnapDishに投稿し、フォロワーも日本ばかりか、インドネシア、韓国、タイ、イタリア、フランスとインターナショナルな飲食交流が増えてきた

| 料理 | 14:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

畿内の旅

五月末から六月にかけて、摂津國や和泉國、紀伊國などを旅してきました
そして道中こんなもので胃袋を満たしてきました


大阪

まずは戎橋あたりに行ってみました

P5288807.jpg

そして大阪名物とやらを
P5288798.jpg
P5288799.jpg
P5288802.jpg
食べる前に‘二度漬け禁止’などの説明を受け、そして揚げたてを食します
北関東じゃ、ソースはかけるものであって、漬けるものじゃないね

そして二軒目はコナモノで
P5288820.jpg
P5288826.jpg
二種類をチャレンジ
結局、栃木県北の住民はコナモノがあまり好物ではないようで
店前にTVでヨ~ケ採りあげられることが書かれていましたが~

そして高層階のホテル部屋に戻り就寝です
P5288831.jpg
P5288835.jpg



高野山

二日目は高野山へ

宿坊に泊まります

宿坊の部屋での夕食
P5299004.jpg
P5299008.jpg
P5299007.jpg
P5299009.jpg

P5299002.jpg
P5299011.jpg
P5299010.jpg

P5299017.jpg
P5299026.jpg
P5299015.jpg
P5299028.jpg
P5299016.jpg


ビールを飲みながら食を進めているうちに、天麩羅がやってきました
P5299033.jpg
P5299031.jpg

宿坊とはいえ、お酒も呑めれば、布団も敷いてくれ、朝のお勤めは自由意志なので、下手な旅館よりも快適です

この宿坊の食事はなにかのカキコミランキングで、高野山地区で第三位と後で知りました


宗派は違えど、朝のお勤めに出てみました


お勤め後の部屋での朝食
P5309099.jpg
P5309101.jpg
P5309102.jpg
この日は山地で過ごすのがほとんどなので、朝からしっかりと食べました


奈良県のどこか

十津川沿いに南下したのですが、コンビにも入ってみたい食堂もなく、やっと見つけた道の駅でお弁当を求め、ランチにしました

このあたりの名物の秋刀魚寿司、柿の葉寿司を食べました
P5309163.jpg
P5309162.jpg
P5309164.jpg
P5309165.jpg
P5309166.jpg

めはり寿司も名物ですが、これはパスです

そして「よー行けたな!」と称される某奥社に詣で、世界遺産の大社を詣で、鮪の町として知られるところに宿泊です



那智勝浦町

一旦荷物を宿に置き、船に乗って町に繰り出し、何かのランキングで1位・2位・3位のお店をすべてチェック
一位の店は満席で、二位の店は居心地が?なので、三位の店に入りました
場所が良いのに、空いているのが気になりましたが


鮪尽くしの定食
P5309312.jpg
P5309310.jpg
P5309314.jpg

鮪ゆっけを追加注文
P5309315.jpgP5309307.jpg


食後酒に梅酒飲み比べ
P5309317.jpg


食後の感想は取り立ててなしですわ


移動最終日、名古屋に向かって走りました(not running but by car)


和歌山県のどこか


ランチは海に面した道の駅で
一番人気のしらす丼を食べてみた

P5319441.jpg
P5319444.jpg
このコメントも控えざるを得ない


伊勢

盛り沢山の行程ですが、なんとか閉店前に到着し、食べることができました

P5319496.jpg
P5319498.jpg
P5319501.jpg
ここのカキ氷は急いで食べても頭が痛くならない、不思議だ



先を急いで、名古屋を目指す
高速道路を行くはずが、何故か一般道路を走る
高速道路は工事渋滞なのだ


松坂

P5319577.jpg
P5319572.jpg
P5319573.jpg
P5319574.jpg
ビフカツを頼んだが、すこぶる美味である~
P5319569.jpg
ハンブルグも美味い

しかし~ちと、食い過ぎだ

このたびの旅でも、よ~け食べました
そして印象に残ったのが高野山宿坊での食事と松坂の夕食でした


| 料理 | 13:39 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

今年もたくさん食べました(*^。^*)

前回は9月まで料飲写真をアップしましたので、今年の書き納は、それ以降の料飲です

10月


ひさびさに北伊Montepulciano(モンテプルチアーノ)が安価で入手できましたので楽しみました

PA201030.jpg


秋はカボチャ
PA130962.jpg
PA130970.jpg
思いつきで、カボチャの詰め物オーブン焼きをやってみました

PA201025.jpg
西料理のアルメハス・ア・ラプランチャもどきです
要は貝の鉄板焼きですわ

PA211061.jpg
手抜きのパスタ料理

ロールキャベツは多分初チャレンジでした

翌日の別バージョンq
PA283002.jpg

手抜きのパスタw
PA282996.jpg

那須のペニーレインのビーフシチュー
PA171629.jpg



11月



PB021140.jpg
PB196042.jpg
PB031164.jpg
白ワインも黒ビールも美味しいですね

PB021151.jpg
鯖の香草オーブン焼きをやってみました

PB201280.jpg
PB101251.jpg
単に切って並べただけだから、料理じゃないね

PB021153.jpg
ギリシアのタラモサラダ
ギリシア語でタラモは「タラコ」なんですね
味噌の量り売りのように陳列させていましたわ

PB111258.jpg
休日の気まぐれパスタランチ、というか、前日の残り物を具にしているだけ
PB033900.jpg

別バージョン
PB206341.jpg
PB206340.jpg



12月です

PC260388.jpg
氷点生ビールですが、これが今年一番馬勝ったかも

PC011344.jpg
PC081493.jpg

ジャーマンポテト
PC011354.jpg
PC011355.jpg
PC011347.jpg

鰆のオーロラソースq
PC051421.jpg
PC051433.jpg

PC021376.jpg

PC021381.jpg
今年も我が家の食卓は賑やかでした


そして年末旅行のお出かけ食事

ランチビュッフェです

PC280584.jpg
PC280594.jpg
PC280638.jpg
PC280646.jpg
PC280641.jpg
PC280623.jpg
PC280622.jpg
PC280637.jpg
PC280577.jpg
PC280599.jpg
PC280612.jpg
PC280615.jpg
PC280609.jpg


旅行中、あんなに食べたのに、1キロ減でした
運動と食事管理

来年も頭の体操というか、推理しながら食材組み立てて美食します

今年訪問くださり、ご覧くださり、コメントもいただいた方々、まことにありがとうございました_(_^_)_
来年もよろしくお願い申し上げますm(__)m
良いお年を(^_^)/

| 料理 | 16:46 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。