人生は白い犬(=尾も白い)

人生をあれこれ楽しんでいます。

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

夏だビールだ~  Biritalia!

Sono andato a Biritalia!
ソノ・アンダート・ア・ビリタリア!

ビリタリアに行ってきました!

職場にイタリア商工会議所から電話がかかり、「イタリアビアガーデンに来ませんか?」とお誘いを受けた

で、ネットで申し込んで、昨日25日、友人と行ってみた


DSC_0716.jpg
ビールがbirra(ビッラ)でそれにItaliaを足した合成語で‘ビリタリア’だ

DSC_0720.jpg
会員でないのに、何故誘われたのかなと

18時半開園と言うことで、早速受付けに行き、手続を
1人2千5百円の銀行送金がリストで確認されると、スタンプが押印されました

DSC_0717.jpg
どこかのアミューズメントパークでも腕にスタンプだったけど、あそこは手洗いしてもなかなか消えなかったけど、ここのは触るとすぐ消えそうなので、消えないように気を遣いました

ビールが供されるスタンド近くのテーブルに座り、19時開始を待っていると、1箇所でビール支給が始まった

で、行列ができない内に、ならんで1杯いただきました~
ビールを渡す前に、スタンプの確認です
まずはイタリアで最も売られているビールを

DSC_0722.jpg
DSC_0724.jpg

しかしペロー二社(1846年ヴィジェーヴァノ創立)のビールコーナーは、19時開始前にスタートだからフライングかも
Nastro Azzurro(ナストロ・アッズーッロ)はアルコール5.1%のペールタイプ、1965年販売開始だ
日本人のテーストによ~けあいます
中部イタリア滞在時代を思い起こさせてくれる懐かしい味でした

DSC_0742.jpg


次はこの看板に魅せられて、別のコーナーに
DSC_0719.jpg
DSC_0725.jpg
Birra Ronzani(ビッラ・ロンツァーニ)社はボローニャ県の Casalecchio di Reno(カザ・レッキオ・ディ・レーノ)に1855年創立の会社だ。
個性のある味で癖になりそう
現地滞在中は見かけなかったのか、ワインに夢中だったのか、記憶が無い

DSC_0728.jpg
DSC_0738.jpg
DSC_0740.jpg
DSC_0739.jpg
マグナムボトルもありますね

さて、おつまみ、オツマミ
500円の食券を買って、販売コーナーに出向き、好みのものをオーダーしテーブルに持ち帰ります

DSC_0726.jpg
DSC_0727.jpg
ビールにあうつまみですが、ビールよりも確実にエネルギーがありますね

DSC_0735.jpg
このあたりになると、他のビールの写真を撮ることを忘れ、ひたすら飲みます

そして人も増えてきました

DSC_0736.jpg
DSC_0737.jpg
コップにある数字の謎ですが、尋ねたら「数を数えるために書きました」だとさ

呑み進んでいき、会話も弾んだけど、気がつくと立って飲んでいる人が多数いる
我に返って、近くにいた人に椅子を薦めて座ってもらいました
同じテーブルの縁で、円ではなく、自然と会話が盛り上がり、楽しい一夜になりました~

こうして8杯目までは覚えていたけど、後はオボロ~、でもしっかりと歩いて駅に向かい新幹線に乗って、帰りました

DSC_0062.jpg
DSC_0063.jpg


さてここでビールですが、ビールはメソポタミア文明のシュメール人が作り、その後古代エジプトでも作られ、庶民が愛飲したといわれます。

イタリアではPizza(ピッツァ)の時は、ワインではなく、必ずビールなんですね
そして某お勉強の実習で、ランチタイムの時、同級生の20代の女学生が、食事の飲物にビールをとっていた~
「ランチにビールなの?」って尋ねたら、「なんでそんなこときくの?」ってきたもんだ~
そうかアルコール度数5%前後(ワインは12%前後)だから清涼飲料水のあつかいなのか~などと思ったことがありました

さらに余談の続きですが、イタリア語では子音が母音に挟まれると原則として濁音になります

Pisaはピザで、ビザに旅行した日本人が「ピザください」と言ったら、「そんなの食べられません」ときたもんだ
ピサの斜塔ではなくて、ピザ(濁音)の斜塔なんですね

しかし母音に挟まれるってことは、ベサメ・ムーチョ(Besame mucho=もっとキスして)のラテン歌謡をイタリア人が歌うと「ベザメ、ベザメ、ムーチョ」ってなるのでってことがありました

昨今、ボインに挟まれることはないけどね

次回は真面目に一之宮に戻ります

*今回の撮影はすべてスマートフォーン、Sharp Aquos Phoneでした~
スポンサーサイト

| 飲物 | 16:19 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。