人生は白い犬(=尾も白い)

人生をあれこれ楽しんでいます。

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

見られているよ~

ある休日、朝から真っ青な青空が

Il cielo é blu. イル・チェーロ・エ・ブル(空は青い)
とか~
Nel Blu, Dipinto Di Blu. ネル・ブル・ディピント・ディ・ブル(青に青を塗ってしまう)
とか~
何故か頭に浮かんでくる。

書斎に座り、空の青さに誘われたのか、西国に住む空友の写真に触発されたのか、青い空に少しでも近づいて、空や空に浮かぶ雲が眺めたくなった。

日没時刻をデータベースで調べ、市の東郊外にある御亭山(ごてやさん)を目指して走る(by my car, not running~)

すぐそこと思っても、林道だけでも4キロはある。
というと家からは10キロ弱になる

駐車場に車を止めると日没は始まっていた

PA080778.jpg
PA080784.jpg
PA080796.jpg

というか、夕方になって雲量が多くなり、雲の間に日が落ちる感じだ

PA080803.jpg
成田か羽田(かな?)、南に向かう航空機が浮かんでいる

PA080807.jpg
福島の方は雲量が少ないようだ

PA080815.jpg
暮れなずむ高原山
最高峰の釈迦岳、鶏頂山、などなどからなる連山だが、那須連山よりもこちらのほうが何故か和める


PA080820.jpg
駐車場からこの山頂までは少し歩いて登ることになる


PA080826.jpg
PA080840.jpg
PA080843.jpg
PA080778.jpg
PA080796.jpg
レンズのゴミかと思ったら鳥が写っていますね


PA080849.jpg
PA080850.jpg
PA080850.jpg
PA080852.jpg
なんだか、空にフタが開いた感じ


PA080853.jpg



PA080857.jpg
PA080858.jpg
PA080859.jpg
あれれ~、見られているな
あらら~、オヤジだよ
オヤジといっても戸籍上の親父ではなく、産土大神(うぶすなのおおかみ)だ
守護天使などではなくて、直接見守ってくれているんだね
ありがたいことです、いつも上から見守ってくれているんだね~

産土神は人によって違うけど、生まれてからその人を見守る係りの神

古神道研究家の探索と実感などから分かったけど、男体山に降臨する大神様だ


PA080828.jpg


PA080878.jpg

PA080892.jpg
PA080866.jpg
PA080869.jpg


そろそろ駐車場に向かって下りましょう

PA080879.jpg
PA080881.jpg
すっかり秋ですねというか、いつの間にか秋ですね


PA080871.jpg
PA080884.jpg
PA080889.jpg
なんだか動物がこっちに飛んでくるようだ
エビかな~?
エビのテンプラ~?

PA080892.jpg
PA080863.jpg

夕暮れの眺めをアペリティフとして、たくさんいただきました~
さあ、家に帰って豪華ディナ~だ
スポンサーサイト

| | 15:46 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

雲の話し☁

高千穂の神社はマダマダ続きがあるのですが、ブロ友(勝手に名乗っています~、お許しを)‘tensinohasigo1537’‘メグラン’サマ~に啓発され、過去撮り溜めた雲や空の写真をアップします。


空を眺めるのは子供の頃からの習慣でした

空には飛行機が浮かんでいたり(飛んでいたりデスネ)、雲が流れていったり、見ていて*ハワイです。

*ハワイ⇒常春故にアキが来ない=アキナイ~

今は夜空を眺めるのが多いのですが、子供の頃は昼間の空をヨ~ケ(オイオイ何弁だんべ(メ・ん・)?眺めていました。
四人兄弟の末っ子そして両親が仕事で忙しいので、一人ぼっちの毎日でした(オイオイ今も独りだんべ(メ・ん・)?

群馬県出身の山村暮鳥の詩「空」の冒頭「おうい雲よ」のように、雲と語ることもo(^▽^)o
長じて今では夜空の星と語るようになりましたが:(;゙゚'ω゚'):

2011年6月30日お城山から眺めた夕暮れの雲
P6309018.jpg
おおい雲よ、レンズ雲さんよ、UFOさんかな、どこさ飛んでいぐんだんべ~?
気持ち良さげに飛んでいぐなや~
会津さ飛んでいぐんなら、乗せておこれ*

*おこれ⇒栃木弁で‘おくれ’、英語ならWill you~で始まる依頼文、伊語ならVuole~かな

2011年12月30日朝の魚(ウオ)キング中に見つけた雲
PC300919.jpg
クラゲみたいな雲だなや(メ・ん・)?
福島まで飛んでいくんけ?それとも茨城け~?


2011年11月20日17時頃、市の南郊外で撮影した雲
PB208801.jpg
PB208806.jpg
11月なのにいきなりの雷の曇天。
雲の形が白い犬なので車を止めて撮影しました。
なんだかタツノオトシゴに見えたけど

そして今度は馬のような形に変わりました。
PB208810.jpg
PB208811.jpg
まるで暴れ馬だね



ときには神々しい光も見せてくれますね

2010年9月26日14時48分撮影の薄明光線
P9261439.jpg
P9261441.jpg
P9261442.jpg
P9261444.jpg
別名‘天使の梯子’‘天使の階段’‘ヤコブの梯子’‘レンブラント光線’

キリスト教宗教絵画などに描かれる光ですね
聖人や天使などが一緒に描かれることも



そして空に蓋がされ、そして蓋が開いたような状態も~

2011年12月30日13時ころ魚KING中に撮影(^ε^)-☆!!
PC301006.jpg
PC301008.jpg
PC301016.jpg
PC301018.jpg
PC301025.jpg
PC301027.jpg
なんだか吸い込まれそうに感じました
お迎えかな~

いや~、year、ear
空って、solaってかけば、‘孤独な’の西語女性形容詞ですが、昼も夜も眺めていて*Businessですね~

*Business=商売=あきない⇒飽きない

風邪ひいて病欠、書斎にコモリノオバチャマしながらの時間つぶしでした

今あなたはどんな空を眺めていますか(゚Д゚)ノ

~別の機会に‘雲の話し☁’に続く~

| | 15:20 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。