人生は白い犬(=尾も白い)

人生をあれこれ楽しんでいます。

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

西国への旅

畿内そして紀の国に旅をした

畿内といっても曖昧だが、山城国(京都府京都市以南。ただし左京区広河原、右京区京北は山陰道丹波国)、そして大和国(奈良県)、河内国(大阪府東部)、和泉国(大阪府南西部)、摂津国(大阪府北中部および兵庫県神戸市須磨区以東。ただし高槻市樫田と豊能町牧・寺田は丹波国、神戸市須磨区須磨ニュータウン西部と北区淡河町は山陽道播磨国)の内のほんの一部だ
今回は、摂津の国そして和泉の国、大和国の三国のみ。
そして続いて紀の国に足を向け、尾張の国で終わりにした

まずは午後早退し、東京駅へ
予定した新幹線の出立まで時間があったので、ホーム端に行き、撮影を楽しんだ
東海道新幹線は今年二度目の乗車である

P5288649.jpg
ホームを1号車、有楽町寄りに移動していると、到着する新幹線が

そして出発線と同じホームに到着した新幹線を眺めると、若い女性の運転士であった
P5288652.jpg

これから乗る新幹線車両の運転士も若い女性であった

P5288669.jpg
P5288683.jpg

ホームのはるか向こう側にはJR東日本のE5系が停車していた
P5288681.jpg

列車は次から次へと入線する

P5288667.jpg
P5288660.jpg

そしてホームの有楽町駅側にはモニュメントがあった
P5288657.jpg

N700系に乗車した
P5288692.jpg
P5288690.jpg
P5288691.jpg


列車は走り出し、気がつくとこんな景色が

P2011878.jpg
P2011883.jpg
P2011890.jpg
P2011898.jpg
・・・・・・・見えるはずだが、あいにくの曇天で見えなかった
写真は今年2月乗車時のものです

毎朝夕通勤で乗るE5系とは違い、贔屓目なのかE5系のが乗り心地がいい気がする

JR東日本のE5系
P8020037.jpg
P6240045.jpg
P6240046.jpg



JR東日本とJR東海との違いは車内検札の有無だ
JR東日本では改札を通ると車掌携行の端末に指定席情報が表示されるため、車内検札は無い
JR東海では全席車掌がうかがってのマニュアル検札である
これは煩わしいものだ

しかし車内の携帯マナーは東日本はおおらかというか、座席で携帯利用する人が多い
JR東海では車内は静かで、携帯はデッキで話している人が多いと見た

路線が違うと、こうも違うものなのか

そして新大阪に到着し、九州新幹線のさくらを写そうとしたが、時間がありすぎるので、在来線で新大阪に移動した

大阪駅
P5288698.jpg
P5288696.jpg

~続く~

スポンサーサイト

| 鉄道 | 16:37 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

quta的通勤生活

故郷の実家を壊し、広い家を建て、首都圏に通勤しだしてから10年以上が経ちました。
朝は始発ですから必ず座れ、そして帰路も座れます。
修学旅行などの季節ですと座れないことがありますが、途中駅で通勤客がたくさん降りるので、立っても1駅ほどでしょうか。
今まで立ったまま東京に向かったのは2度ほど、それも正月など休日の昼間の時間帯でした。

4月のダイヤ改正以来、新型のE5系新幹線に乗る機会が増えました。

埼玉と東京の二つの職場に通勤ですが、埼玉出勤だと大宮での乗降になります。

ある日の土曜出勤、帰路はE3系こまちとE5系はやぶさの編成が、各駅停車なすのになって運行されます。

大宮駅のE3系+E5系郡山行き‘なすの’
P6240020.jpg

座席
P1081598.jpg

窓が小さめですが、座席は座り心地がいいですね。

P6240032.jpg
土曜日ですから、那須や塩原と言った観光地のゲイトウエイとなるのでほとんどの人が下りてしまします。
そうじゃなくても、なすのは各駅停車ですから、遠方まで利用する人は、時間の短い他の新幹線の利用になるんですね。

通路や出入り口
P1081597.jpg

P1081592.jpg

そして着きました。

後続列車の通過待ちでしばし止ります。
その間を利用してゆっくりと撮ってみました。

P6240050.jpg

P6240037.jpg

P6240045.jpg

P6240046.jpg

P6240048.jpg
上りは寝過ごして終点の東京駅まで連れて行かれたことがありますが、帰路はどんなにZZZでも寝過ごしたことはありません。
気がついたら仙台~ってことになったらどうしましょう



さて、平日の朝の通勤です。

E3系6両とE2系10両の16両編成を利用しています。

P5170027a.jpg

P5180012.jpg
1本早い新幹線は、E3系つばさ7両とE2系10両の17両編成です。

ダイヤ改定前はE4系MAXとの編成でしたね。
P5170016a.jpg

P5170022a.jpg

P5170017a.jpg

P5170020a.jpg


P5170031.jpg

P5180013.jpg
座席は暗黙の指定席。
通勤客は皆さん自分が決めた同じ席に座ります。
P5170033.jpg

そして見慣れた顔の人が乗ってこないと、内心、「どうしたのかな?」などと心配します。
特に3月から4月にかけては、いつもの学生さんが乗ってこないと、「卒業したのかな?」などと考え、いつものオトウサンが乗ってこないと「定年なのかな?」などと思ってしまいます。

そして毎日見かける顔なのですが、挨拶も話しかけも全くなし。
でも、露天風呂やスーパーなどで顔をあわせると、思わず旧知の人のような錯覚を覚えてしまいます。

行きはひたすら睡眠追加に費やし、帰りは読書の通勤生活です。
新幹線は便利です~

首都圏の職場で疲れがたまった週末は、アウトドアを楽しんだり、温泉に行ったり~

一日往復300キロ超の通勤生活ですが、あと何年続くのでしょうか?

| 鉄道 | 14:01 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

気ままなテツ撮り

思い出したように、というか、暇つぶしなのか、時々テッチャン撮りを楽しんでいます。

撮影スポットを探しながら、あちらこちら走っていたら(by my car, not running)東北本線と東北新幹線が併走しているところを発見しました。

P5138969.jpg
下りの金太郎が走ってきました。

P5138970.jpg
岡山生まれの桃太郎より、なぜか神奈川生まれの金太郎が好きなんですね。

そして轟音が近づいてきたので、東北本線の向こう側を眺めると、、、、、、、、

P5138977.jpg
E2系ですが、よく見えません。

またまた轟音が聞こえて着ました。

P5138979.jpg

P5138980.jpg
上りのE5系ですが、当たり前ですが見えません。

今度は東北本線下り、郡山行きの電車が近づいてきました。
スマホで列車時刻を確認できるのと、信号機が接近により点滅するので分かりやすいです。

P5138981.jpg

P5138982.jpg

P5138990.jpg
なんだかぼんやりしていてうまく撮れません。
下手くそですね、カメラの設定ミスだったんですね。


場所を変えて新幹線が見えるところを探します。


走って(by my car, not running)やっと見つけましたが、今度は通過時刻が分からない。
駅ははるか遠くなので、駅時刻表があてにならないのです。

さらにこの日は寝坊して、ローマの皇帝、つまりディオクレティアヌス、出遅れティアヌスになりまして、運行本数の多い時間帯を逃がして現場にきたからです。

線路の上は細かい金網の目でよく撮れないし、うろうろしていたら、トンネル方向から轟音が。

E3系こまちとE5系の連結でした。

P5138994.jpg
下り方面に走り去ったので、仙台行きのやまびこでしょうか~

P5138997.jpg

P5138998.jpg

これじゃなんだか欲求不満になってしまいます。

でも田んぼ猫発見!

P5139000.jpg

P5139006.jpg

P5139010.jpg
かなり離れた道路から見下ろしているだけで、かなり警戒していますね。
しかし田んぼでは何を餌にしているのでしょう?

この日はいい写真が撮れないので、がっかりして帰りました。


別な日ですが、金太郎と桃太郎を探して、隣町の駅まで走りました(by my car, not running)~

まずは踏切に目が点です~

P1282284.jpg
これも現役なんですね。
しかし今の若い人や子供たちはこの絵で認識できるのでしょうか?
そして気がついたら”蒸気機関車”という言葉が死語になりつつあり、SLが一般名詞になったようです。
しかしSLって嫌な表現。
Steam Locomotiveの略称ってのを認識しているのでしょうか。
であれば電気機関車はなんでELって言わないのかい?

こっちが一般的な標識になりましたね。
P1282286.jpg


さて、金太郎撮りに戻ります。

P1282277.jpg

P1282280.jpg

PA236131.jpg

PA236137.jpg
通称’金太郎’はEH500型、金太郎の名称は神奈川県工場生まれだからです。
Eは電気の略で、Hというのは動輪の軸数です。
Hだから動輪の軸数は8個。

眺めていると、東北本線下りの電車が走り去りました~

PA236154.jpg

PA236158.jpg


ここで駅舎に向かいます(on my foot)~

VIP用待合室入り口
P1282296.jpg

昔、新幹線がなかった時代、この駅が那須のゲートウエイということもあって、皇族が利用した待合室の遺跡です。

そして、この駅は交直両流の切り替え地点で、電流切り替えのため、昔は特急も必ず停車しました。
そのため駅弁業が発展したのですね。
その後の技術の進歩によって、特急は駅構内を滑走中(電力を止めるため一時車内は停電)に交流直流の交換をしたんですね。
そしてまた、新幹線開業と同時に、新幹線駅が別のところにできたため、かつての面影はありません。

But、直流しか走れない電気機関車(黒磯駅西方、上野方面)や電車、そして黒磯以北の交流区間を走る電気機関車と電車の基地的存在になっています。

金太郎は交直両流区間走行可能なのですが、駅の北方、青森方面の構内に停車しています。

そして岡山生まれの桃太郎は、黒磯以北が走行できないので、駅の西片、上野寄りに停車しています。

P1282318.jpg

P1282315.jpg

P1282330.jpg

EF65やEF66も停車しています。

P1282343.jpg

P1282351.jpg

P1282357.jpg


エコパワー桃太郎
P1282374.jpg
EF210
Fだから動輪は6個ですね。

P1282350.jpg

Momotaro meets Kintaro~
P1282367.jpg



P1282364.jpg

さて、今度の休日はどこで、ナニしようかな~

| 鉄道 | 16:26 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。